フルーツバスケット

本田透(フルバ)のプロフィールや勝也今日子との関係と魅力について。

フルバ見るなら

\\4月7日より配信開始!!//

hulu

⇑⇑無料トライアルあり!!⇓⇓

U-NEXT

 

大人気アニメ『フルーツバスケット』、2020年の4月6日より2期が始まります!!

2001年に放送され、2019年にふたたび映像化された名作の続編が還ってきます。

今回は主人公の女子高生『本田透』について紹介したいと思います!

今期から見ようと思った人の参考になればと思います。

 

喜びのken
人が集まる星の元に産まれたかのような人物。こんな人が友達に欲しい・・・

 

 

本田透 プロフィール

本田 透 Honda Tohru

CV:石見 舞菜香

 

都立海原高校に通う学生。

幼いころに父親が他界しており、母親は最近交通事故にて他界してしまっている。

親戚の家に身を寄せていたが、事情があってテント暮らしをしているところから物語は始まる。

草摩の敷地内と知らずに住んでいた透は、家事スキルを買われて、草摩紫呉の家に居候することになる。

そこには、紫呉の他にも同級生の草摩由希が住んでおり、すぐに草摩夾とも共に生活することとなる。

性格は何事にもひたむきで、めげない。

天然が目立ち、ずれたところはあるが、心優しく友人からはとても好かれる存在。

 

毎日明るく誰にでも笑顔で接する透だが、彼女にも辛いことや悲しいことは抱えている。

そんな素振りを見せず、周りの人に心配をかけまいと、弱音は吐かずに日々過ごしていた。

学校では、友人の魚谷ありさと花島咲と共に平和に生活していたのだが、草摩紫呉の家へ居候を始めてからというもの、彼女の生活はどんどん変化していくこととなった。

草摩の人間と知り合い、彼女の所へ人が集まっていく。

小学生の時から誰にも呼ばれることのなかった【おにぎり】の透だったが、今の彼女はそんな【おにぎり】を必要としてくれる人であふれていた。

幼いころに亡くした父親の記憶はとても薄いものであった。

「記憶にない」と周りには話すが、実は少し覚えていたのだ。

しかしながら、母から愛されたかった透は父親の存在に蓋をして、母親と懸命に生きていきたいという願いの為に、自分という存在を変えてまで努力をし続ける子なのであった―――。

ここからは、原作と1stシーズンを観た私の主観を交えての紹介になります。 ネタバレも多分に含まれることが予想されますので、2ndシーズンでじっくり楽しみたい方は、お控えくださることをお勧め致します。

 

父親・本田勝也の死

透の父親・勝也は透が幼いころに亡くなっている。

風邪をこじらせて、そのまま帰らぬ人となってしまったのだ。

その話は、1stシーズンでは全く触れられておらず、原作でも、母親・今日子の過去話がメインに収録されている単行本第16巻で初めて紹介されている。

勝也があっさりと逝ってしまい、心が空っぽになってしまった本田今日子をつなぎとめるために、透は父親の癖である「丁寧なしゃべり方」を身に着けた。

そんな透の存在に救われ、今日子は心を取り戻して母と娘二人で幸せに暮らしていくはずだったのだ―――。

 

突然すぎる母親・本田今日子の死

母・今日子と透は仲睦まじく暮らし、魚谷ありさと花島咲という大事な友人も手に入れた透であったが、突然悲しみはやってきた。

学校で授業を受けている最中に、突然先生から呼ばれて病院へ駆けつけた透であったが、その時には今日子はすでに物言わぬ存在になっていた。

前日に透は小テストの為の勉強を夜遅くまで勉強をしており、朝仕事へと行く今日子に声をかけることが出来ていなかった。

そのことをずっと悔やんでいる透は、物語冒頭でも紫呉に胸の内を話している。

透にとって今日子の存在は特別で、常に写真を持ち歩いている程だ。

 

主人公・本田透の魅力

透は第1話から、天然の色が濃いキャラを爆走するのが透。

女子高生がテントで暮らすのももちろんだが、誰に対しても悪い感情を持たない彼女は、主人公として最高の存在だ。

十二支として登場する草摩の人間は全員特徴が濃く、それぞれの性格を受け入れて誠意を持って接していく。

それゆえに、草摩家当主・慊人と対峙するシーンでも、「嫌い」という感情が微塵も見える様子がない。

十二支と慊人の関り方も2ndシーズンではどんどん濃くなってくるが、その間で透の存在と関わり方にも注目してもらいたい。

 

これがお勧め!透の魅力満載はこの話!!

私が独断と偏見でキャラクター(今回は透)の出ているお気に入りのお話を紹介!

1stシーズンの話と原作単行本の話をそれぞれお伝えするので、ネタバレ必須!

1stシーズンお勧めはこれ!

第24話 帰りましょう

この話は、夾が師匠である藉真と再会をしたことで、透に猫の物の怪の正体を知られてしまうという話。

猫の物の怪の姿に驚愕する透でしたが、夾から目を背けることなく向き合ったことで、夾の心は透によって救われる。

自分の常識から逸脱した現状を目の当りにしても、正面から受け止める透の姿に感動を覚えざるを得ない話。

原作とは細かいところを見れば演出なども若干違うのだが、大筋は沿っているので、原作ファンにも満足できる話だと思われる。

私のお気に入りの一つ。

原作のお勧めはこれ!

原作単行本第22巻 第129話

この話は、透が退院してくる話。

夾もやっと魚ちゃんと花ちゃんの攻撃が収まり、透の元へ駆けつけることが出来たところ。

傷心の透の元へ現れた夾なのだが、透の大きな心で寄り添う姿が本当に涙を誘う。

『無敵』と微笑む透の姿は、原作全23巻の中でも一番好きな表情で、フルバに興味がある人全てに見てほしく思ってしまうほど。

130話も引き続き最高に好きな話だけれど、敢えてこの話をお勧めする。

 

 

 

フルーツバスケット 作品知識

フルーツバスケットは、元は白泉社の「花とゆめ」にて連載された漫画です。

1998年~2006年まで連載され、単行本は全23巻にも渡ります。

2018年の11月時点で世界累計発行部数は3000万部を突破している「超」人気作品で、アニメ化されました。

2001年にテレビ東京系列にてアニメ化され、2019年に再びアニメ化されました。

そして今回2020年4月より2期として放送されるのです。

2007年には、『もっとも売れている少女マンガ』としてギネスブックにも認定された作品です、期待が募りますよね。

 

 

 

 

原作・総監修高屋奈月
監督井端義秀
シリーズ構成岸本卓
キャラクターデザイン進藤優
編集肥田文
アニメーション制作トムス・エンタテインメント
制作フルーツバスケット制作委員会
公式サイトフルーツバスケット公式サイト
公式Twitter@fruba_PR

 

 

1期からの鍵となる「十二支の呪い」とは

 

1期第7話のはとりとのお話から、透自身も意識し始めた「十二支の呪い」。

フルーツバスケットはこの「十二支の呪い」にとらわれた人たちの、それぞれの心の闇が浮き彫りになる話となっています。

十二支の中に突如関りを持つことになった透も、「呪い」について考えるようになっていくのですが、1期ではそこまで深く呪いについては紹介されることはありませんでした。

一体呪いとはどこから始まったものなのか、そして何故「呪い」と表現されてしまうのかをご紹介します。

 

ネタバレ注意!

※ここからは1stシーズンでは紹介されていない内容も含まれます。

ネタバレとなってしまう可能性がありますので、ご覧になる際はご注意くださいませ。

★呪いの秘密を知る>>>

呪いの始まり

それは 遠い昔の お話―――。

千の力、千の命、千の記憶を持つ存在・・・人間と違う【その人】は人間を恐れていた。

力を持ちながらも、人間という存在とは違う自分の存在を恐れていた。

その人】は、「ある存在」が寄り添うことによって、人間と違う存在とならば仲良くなれると信じた。

たくさんの『招待状』を送り、集まった十二匹の者たちと、「ある存在」の合わせて十三匹と【その人】は宴を開きました。

月の輝く夜のたびに開かれた宴会―――。

けれどもその宴も終わりを迎える。

「寿命」という、どうしようもない その終わりに、【その人】は集まった者たちと杯を交わす。

ネズミ・ウシ・トラ・ウサギ・ドラゴン・ヘビ・ウマ・ヒツジ・サル・トリ・イヌ・イノシシが順に杯に口をつけていく。

何度生まれ変わっても、同じように宴会を開こう・・・

絆を永遠と、そして不変とするために・・・

誰もが忘れてしまった それが最初の記憶―――。

透が信じたかわいそうな猫

十二支の物語は、「神様の元へ、元旦に訪れた最初の動物が、その年の大将となる」という競争の物語が有名です。

幼いころ、透もまた、母親から聞かされた物語はこの物語でした。

ネズミは、ライバルを減らすために、猫へ日にちを一日ずらして伝えたため、元旦の神様の所での集まりには参加できません。

その猫が可哀そうだと透は思いました

猫年になるという決意は紫呉達と出会うまで、真面目に考えていたほどです。

そんな憧れの存在である猫の「呪い」を受けた人物と、透は紫呉の家で出会います。

十二支のそれぞれ抱えた「呪い」と「心の傷」、透はこれからどう動いていくのでしょうか?

2ndシーズンではここが深く掘り下げられていかれることでしょう。

 

 

まとめ

 

喜びのken
今回は私が特に思い入れのある作品ということで【フルーツバスケット】の中から、主人公の『本田透』をピックアップしました。
今後は十二支もご紹介出来たらと思います

 

以上、ありがとうございました。

 

 

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-フルーツバスケット

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション