シロクロパンダ 2020年冬ドラマ

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。見逃し配信とあらすじ、キャスト主題歌まとめ。しろくろぱんだ

2020年1月冬の新ドラマ【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】がスタートします。

パンダという可愛い動物がタイトルとして使われていますが、蓋を開けてみると大分イメージとかけ離れた内容のようです。

しかしながら、調べてみると興味をそそるテーマとなっていて、私個人としてはチェックしたくなるものでした。

今の時代だからこそドラマの題材として使われ、演出していくにふさわしいドラマかもしれません。

一体どのようなドラマなのでしょうか!?

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。あらすじ

そんな目に見えない壁に阻まれた事件に大胆不敵に切り込んで、

隠された真相を容赦なく暴いてくれる

ヒーローヒロイン

がいてくれたら・・・!

この物語は、

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと

彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、

世の中のグレーな事件にシロクロつける!

警察やマスコミが触れない「隠された真相」を大胆に暴く

最凶バディが誕生する!
参照:公式

飼育員さん・直輝がミスパンダと共に真相を暴く理由は単なる「正義感」からだけではなく、それは直輝の父が謎の死を遂げたことから始まったものでした。

直輝は誓います・・・「全ては愛する父を殺し真実を闇へ葬った人間への復讐」を。

直輝の復讐はいったいどこへ向かうのでしょうか!?

そして直輝が生み出した「ミスパンダ」の存在・・・彼女は一体何者なのでしょうか!?

アメコミのような痛快さと、先の読めない謎、それらが加速していく新時代のシニカルストーリーとなっています。

 

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 キャスト

川田 レン清野 菜名

囲碁棋士で、かつては天才美少女棋士とまで呼ばれていたが、10年前のある事件をきっかけにネガティブで弱気な性格に。

裏では「ミスパンダ」を名乗り、思いも寄らない行動力と誰もが驚愕する身体能力で「クロ」と認定された者を容赦なく公開処刑する。

誰も踏み込めない真実へ踏み込むヒーロー性、エキセントリックな風貌もあって熱狂的なファンも多い。

森島 直輝横浜 流星

メンタリスト。テレビ番組では「N」と名乗って出演している。

裏では「Mr.ノーコンプライアンス」の指示により、世の中に蔓延る"グレーゾーン"を取り締まる行動を行っている。

「ミスパンダ」には自分を「飼育員さん」と呼ばせているが、しばしば手を焼いている。

8年前に失踪した父親が遺体で発見されたことを受けて、真相を突き止めて復讐するという野望を持つ。

Mr.ノーコンプライアンス佐藤 二朗

直輝の能力を評価して、世に蔓延る"グレーゾーン”を取り締まるように指示を出す謎の人物

行き過ぎるとも思えるその行動には、かつて彼が起こしたある決断が関係している。

神代 一樹要 潤

全日テレビに出入りする、フリーのディレクター

数々のスクープを世に送り出してきた程の敏腕で、”真実よりもグレーの世界のほうが金になる"が信条としている。

視聴率を稼ぐ為なら過剰な演出や内容を盛ることは当たり前。

ミスパンダが世間を騒がせるようになると、並々ならぬ興味を示し、執拗にその正体を追い始める。

佐島 あずさ白石 聖

全日テレビに勤務する報道記者。直輝とは恋人関係

自分の言葉で真実を伝えることができる「記者」という仕事に信念を持っており、組織の倫理・忖度などによって伝えることが曲げられてしまうことに強烈な違和感を持っている。

中学時代に『コアラ男』を名乗る男に誘拐された過去がある

門田 明宏山崎 樹範

大学病院に勤務する精神科医。直樹が所属するゼミの教官でもある。

レンが遭遇した10年前の事件をきっかけに、レンの治療を行っている

東山 楓吉田 美月喜

天才美少女以後少女(自称)で、「ミスパンダ」の存在に憧れを抱いている。

川田 麻衣子山口 紗弥加

レンの母親で、レンのことを溺愛している。

レンと共に遭遇した10年前の事件により、現在も療養施設で治療を受けている。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 エピソードリスト

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 見どころは?

待ちきれない方へ、第1話のストーリーをお届けします。

第1話 STORY

囲碁棋士の川田レンは、かつて天才以後少女と呼ばれる程であったけれども、23歳になった今はネガティブな性格が災いして負けてばかりでした。

ある日彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で上坂と言う国会議員が竹やぶに吊るされた姿で発見されたというニュースを目にします。

上坂を吊るした犯人は「ミスパンダ」の可能性が高いのでした。

「ミスパンダ」とは、裏で甘い汁を吸う悪人を懲らしめる、世間を騒がせている謎の人物のことです。

吊るされた上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていたのでした。

神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。

レンは自分には彼女のように生きることはできないと思っているのでした。

精神科医・門田のカウンセリングを受けているレンの通院での楽しみは、医学生・森島直輝と会うことです。

時折「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直樹へ、レンはときめいているのでした。

直輝はテレビ局の報道記者として働く恋人、佐島あずさに頼まれて、"メンタリストN”という名前でバラエティ番組に出演することになります。

彼は、出演者の思考を探るようなパフォーマンスを披露しました。

番組収録後、直輝はあずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺をしたという話を聞きます。

愛菜は自殺直前に顔へ包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていたのでした。

愛菜の衝撃的な死に、ネット上では"整形手術の失敗を苦に自殺したのではないだろうか?"など、様々な噂が広まります。

一方、Mr.ノーコンプライアンスから指示を受けた直輝から、レンの元に「これからパンケーキを食べに行かない?」とメールが届きました。

レンはパンケーキのお店で直輝と会います。

パンケーキにシロップをかける直輝―――その流れ落ちるシロップを見ているうちに、レンの意識は遠のいていくのでした・・・・・。

その夜、「グォォォォーー!」とビルの屋上で吠えるミスパンダの姿が。

彼女を操る飼育員さんと化した直樹は「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げるのでした。

ミスパンダは愛菜の葬儀に現れます。

騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放つミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていくのです―――。

 

第1話の前半の内容を見るだけでもワクワクしてしまいますよね。

メンタリストという斬新な存在である「飼育員さん」、そして公の場にに姿をさらす「ミスパンダ」。

社会が罰せないグレーな存在を罰する彼らは今後どう動いていくのでしょうか。

佐藤二朗さん演じる「Mr.ノーコンプライアンス」も私としてはとても興味深い人物です。

紹介では謎の人物となっていますが、今後正体が明かされることはあるのでしょうか?

毎回リアルタイムで観る事をオススメします!!

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。主題歌は?

Billie Eilish 「bad guy」が主題歌に決定しました。

全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得した「bad guy」。

この快挙は2000年以降に生まれたアーティストとしては史上初だとか。(彼女は2001年生まれ)

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。原作などは?

この作品は原作とする漫画や小説はなく、完全なオリジナル作品となっています。

しかも「キャストが演じているのを見て展開が変わっていく」とドラマのプロデューサーは発言しているので、全くゼロから作られていく作品のようです。

原作がなく、誰も内容をドラマ放送まで知ることが出来ないのであれば・・・見るしかありませんよね!!

毎回ハラハラドキドキしながら展開を楽しみたいところですよね。

 

Twitter前評判など

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 見逃し配信は?

2020年冬ドラマとしてスタートする【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】ですが

現在の所見逃し配信がされるサービスは判明していません。

新しい情報が入り次第、更新させていただきます。

1話終了後にHuluで見逃し配信がされることが発表されました。

シロクロパンダ全話視聴はHuluで決まり!

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-シロクロパンダ, 2020年冬ドラマ

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション