2020年冬アニメ 虚構推理

虚構推理10話の見逃し配信動画と考察ネタバレあらすじ。推理の応酬!鍵は七瀬かりんの姉

虚構推理原作本もU-NEXTにお任せ!!

U-NEXT

今すぐ無料体験

ネットの推理で対決・・・これは黒幕がいそう?

鋼人七瀬と六花を倒せるか?

今回は【虚構推理】10話(3月14日放送分)をリアルタイムで見れない方全話おさらいしたい方に向けて

【虚構推理】見逃し配信動画全話無料視聴できる方法をお届けします!

 

喜びのken
まとめサイトの影響ってやっぱりすごいです
放送局初回以降
テレビ朝日2020年1月11日(土)25:30~毎週土曜25:30~
BS日テレ2020年1月14日(火)24:00~毎週火曜24:00~
MBS2020年1月11日(土)26:38~毎週土曜26:38〜
AT-X2020年1月13日(月)23:30~毎週月曜23:30~

 

虚構推理を無料で動画を視聴するには?

録画予約を忘れた時や、急に用事が出来て見れなくなった!という時の為にネットの力をフル活用して

虚構推理】の見逃した放送をバッチリ視聴出来る時代になりました。

 

しかし

見逃した番組をもう一度見たい!

でも料金が発生するのはちょっと・・・

違法アップロードはウィルスが怖い

という方も多いでしょう。

 

自身のパソコンやスマホを危険に晒さず、見逃し配信動画を視聴するには

通常、月額料金を支払ってサービスを受けるのですが、このサービスを無料でしてしまう事が出来るんです。

それは初回無料期間を利用するというもの。

これから順番にその手順を説明していくので、このままゆっくり読み進めてくださいね♪

 

 

虚構推理の見逃し配信をしているのはどこ?

まずは配信状況のチェック。

虚構推理】の見逃し配信を無料で最新話まで視聴できるのは・・・U-NEXTです!

サービス名月額利用料金(税抜)配信対応無料期間
U-NEXT1999円/月31日間
Hulu1026円/月2週間
FOD888円/月1ヵ月

 

表を見て頂ければわかりますが、【虚構推理】を配信している中でオススメはU-NEXTです!

その理由はやはりこれ⇓⇓

原作本を配信しているからです!

見逃し配信自体はFODHuluでも無料視聴できます。

しかし、原作本も同様に配信しているのはU-NEXTだけ!

ポイント購入なので全巻一気見とはいきませんが、毎月貰える1200ポイントで実質無料で読むことができます。

虚構推理原作を読めるのは

⇑⇑初回31日間無料⇓⇓

U-NEXTだけ

 

ここからはU-NEXTの魅力についてご紹介します。

U-NEXTの魅力ポイント

圧巻の作品数!映像は16000本、雑誌は70誌以上収録!

人気ドラマや映画。アニメも豊富にあるし、海外ドラマ・韓流ドラマも完備!探している作品はきっとここにある

マルチデバイス対応!家でもドライブ中でも出先でも!手元にテレビがやってくる!

4アカウント完備で家族それぞれに!

月額1990円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料期間に解約すれば期間中見放題

+ 対応端末の確認はこちらから

ソニー TOSHIBA シャープ パナソニック各社テレビ
GoogleChromecast Ultra
プレイステーション4 プレイステーション4Pro
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safa

⇓⇓⇓今すぐU-NEXTにアクセス⇓⇓⇓

虚構推理もU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

喜びのken
ドラマ以外にもアニメが豊富!私もU-NEXTでアニメを見ています

 

 

U-NEXTの登録方法

⇓⇓⇓まずはU-NEXTにこちらからアクセス⇓⇓⇓

虚構推理全話配信はU-NEXT!!

⇑⇑⇑わからない箇所はクリックで拡大⇑⇑⇑

 

こちらの記事に退会方法やもっと詳しいU-NEXTの魅力やお得なポイントをまとめてあります。

U-NEXTに登録された方は是非目を通して欲しいです!!

 

 

虚構推理【10話】あらすじ

 

琴子が提示した解決が掲示板で受け入れられたかと思われた矢先、その推理は棄却されてしまった。
しかし、琴子は次の推理を用意していた。
鋼人七瀬を倒すべく放たれる第2、第3の解決。
その前にたちはだかる桜川六花と鋼人七瀬。
はたして亡霊は打ち消せるのか……?
参照:公式HP

 

虚構推理の動画はU-NEXT!!

見逃し配信バナー⇑⇑⇑2分で登録完了!今すぐ見放題の世界へ⇑⇑⇑

虚構推理 【10話】 重要人物

桜川九朗[CV:宮野真守]

主人公である琴子の想い人で、不死身の肉体を持つ大学院生。
元カノである紗季と共に3人で鋼人七瀬攻略に当たるある意味罪深い人。
従妹である桜川六花が産み出した鋼人七瀬を倒すべく、何度も死にながら戦う。

能力⇒未来を自分の望むものに決定できる能力、不死身のカラダ

幼少時に祖母に人魚の肉と件(くだん)の肉を食べさせられた影響で上記のような能力を手に入れる。
しかし未来を決定するには一度死ななければならない。

 

岩永琴子[CV:鬼頭明里]

本作の主人公で、作中では名家の令嬢。
中学生にしか見えない小柄で可愛らしい容姿をしているが、実は大学生で下ネタを連発する事から周囲からは品が無いと思われている。
鋼人七瀬攻略の為に、まとめサイトに書き込みをし、鋼人七瀬の存在を薄くして脅威を減らす為知恵を練る。

幼少時に知恵の神になると怪異たちと契約をしていて、その代償に右目は義眼を左足は義足となっている。

 

鋼人七瀬(七瀬かりん[CV:上坂すみれ])

Twitterアカウント⇒@karin7se

アニメ版のラスボス的立場。
姿形はドラマなどで活躍する七瀬かりんというアイドル。
ある疑惑をかけられ、メディアを避ける為に真倉市のホテルに滞在中、ホテル近くの工事現場で鉄骨に潰され死亡する。
それ以降夜な夜な、アイドル時代の衣装を身に纏い鉄骨を振りかざす怪異が目撃されていて、その顔は黒く塗りつぶされているが、着ている衣装は七瀬かりんの物だという。

能力⇒まとめサイトでの存在周知の強弱

鋼人七瀬に関するまとめサイトが存在し、その書き込みによって実際の鋼人七瀬の存在はより強力なものになる。
琴子はこれに目をつけ、鋼人七瀬は存在しないなど、鋼人七瀬を信じないように仕向けていく戦法を思いつく。

>>鋼人七瀬まとめサイト<<

 

桜川六花[CV:佐古真弓]

九朗の従妹で九朗にとっては理想の女性。
紗季と付き合っていたのは六花の面影をみたからである。
自身の体を普通に戻せる怪異を創り出そうとしている。

能力⇒未来を自分の望むものに決定できる能力、不死身のカラダ

九朗と同じく不死身で未来を決定する能力を持っている。
仕様も同じく、一度死ななければならないのだろうか。
この体質を元に戻す為に、この能力を使って鋼人七瀬を生み出した。

 

 

虚構推理【10話】ネタバレ 感想

ネット掲示板を情報操作することで、鋼人七瀬を消滅させようと動く岩永琴子。 

用意してきた解決策の一つを提示するも、鋼人七瀬の力を弱める事は出来ませんでした。 

残る三つの解決策がどうような影響を鋼人七瀬へ与えていくか、見て行きましょう。 

10話 あらすじ

第一案では鋼人七瀬存在を揺るがせなかったものの、岩永にとっては想定内。 

私は勝ちますよ!と宣言しながら岩永は第二案をネット掲示板へと書き込みます。 

しかしその内容は”鋼人七瀬はでっち上げではない。本当にいる亡霊である”と鋼人七瀬を肯定、つまり第一案の仮説とは真逆の物でした。 

この内容を見て驚く紗季さんは、岩永に問いかけます。 

すると岩永は「道理で無理を崩せないなら、無理を使います」と答え、ネット掲示板への書き込みを続けました。 

 

鋼人七瀬を捜査していた刑事は運悪く遭遇し、鋼人七瀬に撲殺された。 

不可解とされた現場も、亡霊が犯人なら納得出来る。 

では七瀬かりんが亡霊として現れる理由は何だろう? 

七瀬かりんは限りなく自殺に近い事故死であり、ある意味望んで死んだ。 

なのに何故亡霊として彷徨うのか? 

彼女は父親を殺してはいない。 

それどころか父親は娘の七瀬かりんに父親殺しの疑惑掛ける為に自殺をした。 

あの世で会った父親から伝えられたこの事実を世間に知ってもらう為、鋼人七瀬となって彷徨い歩いているのだ。 

七瀬かりんを我々の祈りで天へ送り返してやろうではないか!と岩永は提案します。 

 

第二案に賛同するものは多く、鋼人七瀬に影響を与えました。 

今まで鋼人七瀬相手に苦戦していた九朗君でしたが、押し始めたのです。 

しかしこれでは勝ちを決定出来ず、六花さんの反撃で鋼人七瀬は力を取り戻しました。 

岩永は第三案をネット掲示板へと書き込んでいきます。 

鋼人七瀬は怪異ではない。 

生きた人間の意図によってでっち上げられた偽物の亡霊であり、寺田刑事を殺したのも生きた人間だ。 

と先程とはまたしても真逆の意見を提案し、事の起こりである七瀬かりん死の再検証を始めました。 

 

七瀬かりんの死には不審な点がある。 

顔が潰れていた事により、別人との入れ替わりは可能。 

それが事実かどうかは置いておくとして、重要なのは姉が信じたかどうか。 

恐らく姉は妹である七瀬かりんの事を良く思っておらず、父殺害疑惑浮上のキッカケとなった父の手記をマスコミに送ったのは姉。 

七瀬かりんは死んだ振りをし、自分に報復してくるのでは?と姉は怯えるようになった。 

姉が七瀬かりんの死を受け入れなければ、精神はまいってしまう。 

七瀬かりん死を信じさせる為には、死んだ事を証明するしかない。 

その為には七瀬かりんの亡霊を出現させればいいんだ!と考えた人物がいたのではいか? 

岩永はその犯人像まで挙げ、七瀬かりんは怪異ではない!その犯人を特定し確保することが重要なのだ!と提案します。 

 

第三案は効果があり、九朗君vs鋼人七瀬の戦いは九朗君有利となります。 

紗季さんも掲示板の書き込みを見て、賛同するものが多いと喜びます。 

しかしここで六花さんが書き込みを行います。 

六花さんは第三案のアナを指摘し、またしても流れを変えるのでした。 

 

10話 感想 考察

第一案は鋼人七瀬の存在否定をする書き込みでした。 

そのスケープゴートとして犯人は同僚女性警官・・すなわち紗季さんをモデルとした犯人像まで提示。 

そこまでしたのに、第二案はそれとはまったく真逆でビックリしました。 

あれだけ都市伝説・鋼人伝説を否定していたのに、まさか肯定から入るとは。 

そして鋼人七瀬の存在を認めた上で、鋼人七瀬を成仏させようという方向へ持っていくとは。 

なかなか見事な手際でした。 

 

そして次の第三案は、またしても先程挙げた仮説とは真逆。 

ただ第一案とはベクトルの違うアプローチだったのは面白かったですね。 

第一案は寺田刑事殺害事件をクローズアップさせたものに対し、第三案の中心人物は七瀬かりんの姉。 

想定外の仮説だったので、聞き入ってしまいました。 

 

何気に凄かったのは六花さんですね。 

ネット掲示板の流れが岩永へ流れそうになるものの、六花さんの一言で逆転してました。 

いくら九朗君と同じ能力があるとはいえ、怪異達から知恵の神と崇めらている岩永を言い負かすとは・・。 

先の読めない展開が面白かったですね

次回展開予想

岩永が用意してきた解決さんは4つ。 

すでに第三案まで提示したものの、都市伝説七瀬かりんの存在を打ち消す事は出来ませんでした。 

残る第四案でネット掲示板の流れを逆転出来るんでしょうかね。 

 

今のところ、ネット掲示板の流れが岩永へ向かいはするものの、六花さんの書き込みで逆転されているという流れです。 

もしかしたらこれ、第四案で都市伝説七瀬かりんを消滅してしまう為の布石なのでは?なんて予想しています。 

 

何せ相手は九朗君と同じ未来予知の力を持つ六花さんです。 

岩永は故意に劣勢を演じて六花さんを油断させ、第四案でスパっと切り落とす為なのでは?と。 

 

あと気になったのが、九朗君vs七瀬かりんです。 

途中のバトルシーンで、吹っ飛ばされた九朗君のお腹に樹の枝が突き刺さるという場面がありました。 

幸いすぐに九朗君は動いてましたけど、刺さり方次第では身動き出来ない状態になるのでは?と感じたんですよね。 

九朗君は不死とはいえ、身動き出来なくするぐらいなら出来そうなです。 

仮に九朗君がそうなった場合、七瀬かりんは次のターゲットとして紗季さんや岩永にするのでは?と。 

 

まあ次の第四案でどういう結果となるのか、楽しみです

 

考察を読んで見返したくなったらこちらから

見逃し配信バナー

虚構推理 【9話】 放送予告!

 

2020年3月7日(土)25時35分から放送です!

 

喜びのken
ミステリ好きは見逃せませんね

 

虚構推理動画全話配信はU-NEXT!!

見逃し配信バナー

 

虚構推理 作品知識

今作は城平京が原作の推理小説を元に、この作品が漫画家デビュー作となる片瀬茶紫がイラストを担当している作品で少年マガジンRにて連載しています。

 

原作が城平京と聞いて思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、既にアニメ化もされている作品に【スパイラル~推理の絆】や【絶園のテンペスト】があります。

どちらもジャンルとしては推理要素やファンタジー要素を含んでいますので、この【虚構推理】はそれらの合わせ技といったところではないでしょうか。

 

 

 

アニメ化に際して放送されるのは2011年に発刊された【虚構推理 鋼人七瀬】の部分であり漫画版だと6巻が終了した辺り。

原作とアニメの違いに違和感を覚えているファンもいるようですが、作品自体は完結していないので、以後のクールで第二期の放送で琴子の過去などが語られるのでしょうか。

今後に注目したいと思います。

 

原作:城平京 片瀬茶紫
監督:後藤圭二
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:本多孝敏
アニメ制作:ブレイン・ベース
制作:虚構推理制作委員会

 

虚構推理 主題歌やOPED情報

オープニング 『モノノケ・イン・ザ・フィクション』/嘘とカメレオン

タイトルからして【虚構推理】にピッタリです。

 

エンディング 『LAST DANCE』/宮野真守

めっちゃ楽しそうに歌っている、スカパラなどが演奏してそうな楽曲。

宮野ファンにはたまらないんではないでしょうか。

 

喜びのken
セツナが歌ってると思うと・・・そういうのは考えちゃダメですね

 

虚構推理動画も原作もU-NEXTにお任せ!!

U-NEXT

今すぐ無料体験\

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-2020年冬アニメ, 虚構推理

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.