2020年春アニメ かくしごと

かくしごと5話の動画を見逃し配信で見よう!ネタバレ感想。まさに箱入り娘やん・・・

かくしごと見るなら

\\5話配信は5月7日開始!!//

hulu

⇑⇑無料トライアル期間の解約で無料で見放題⇓⇓

U-NEXT

 

あらすじにある、姫の画像・・・ちょっと可愛い・・・内容が気になります!

今回は【かくしごと】5話(4月30日放送分)の見逃し配信情報などを『隠さずに』紹介したいと思います!

 

 

かくしごと 見逃し配信情報

 

今週に限って録画を忘れた!

ネットで評判?1話から見直したい!

 

そんな時には動画配信で【かくしごと】を見れる時代がここまできました。

かくしごと】の見逃し配信を調査したところ、U-NEXTHulu、そしてdアニメで配信されています。

まずは3つの配信サービスを比較してみます。

 

毎週木曜24時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
アニメの事は
dアニメストア dアニに!!

400円
31日間
すぐ見る 

 

各話放送終了後毎週火曜24時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
配信数No1
U-NEXT

1999円
31日間
すぐ見る
海外ドラマを
hulu見るならここ

1026円
2週間
すぐ見る

 

この中で私が一番オススメしたいのがU-NEXTです!

2015年から連載が始まった【かくしごと

現在U-NEXTではアニメ化前の単行本が配信されています。

現在のところ1巻2巻は無料で配信されているようです。

3巻以降は残念ながら読み放題ではなく、ポイントで購入しての楽しみ方になります。

しかしU-NEXTでは毎月1200ポイントが付与されますので、登録しているだけで、毎月無料で単行本が読めます。

ここで注意点が
かくしごと】の単行本1冊は660円なのに対して初期付与ポイントは600円
1ポイント=1円なので、初回登録時には無料公開の2巻までしかポイントで読むことはできないのです。

3巻を読むには月額利用料が発生する翌月に付与される1200ポイントを利用しての楽しみ方になります。
登録翌月には冊読めることになりますが・・・。
すぐ読みたいという方は注意が必要です。

 

かくしごとの単行本はU-NEXTから!

U-NEXT

 

無料トライアル利用で見放題

 

 

そんなU-NEXTですが、作品を無料で楽しむ為に『無料トライアル期間』の利用をオススメします!

U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があります。

その期間中は見放題作品は文字通り、配信作品が見放題になります。

 

31日間あれば、【かくしごと】を約4話分が無料で視聴出来る計算になります。

もちろん【かくしごと】以外の作品・・・例えば今期アニメで気になる作品があれば同じように約4話分が無料で視聴出来る事になります。

こんなお得な話、ありますでしょうか?

 

加えてお目当ての作品以外にも映画ドラマなど、他にも気になる作品や話題のタイトルも無料で視聴出来ます!

かくしごと】だけを視聴するのはもったいない!

まずは・・・

31日無料体験はU-NEXT!!

ここからU-NEXTにアクセスして気になる作品があるかチェックしてください。

一つでも気になる作品があれば次は・・・

★ここから登録をして・・・

⇓⇓⇓まずはU-NEXTにこちらからアクセス⇓⇓⇓

31日無料体験はU-NEXT!!

⇑⇑⇑わからない箇所はクリックで拡大⇑⇑⇑

 

//見放題の世界に飛び込みましょう!\\

 

U-NEXTの魅力ポイント

魅たい作品がありましたか?

しかしそれだけでは登録に踏み切れない・・・という方の為に、U-NEXTに登録すれば受けられるサービスについてお話します。

まずは

この表を見て下さい

圧巻の作品数!映像は16000本、雑誌は70誌以上収録!

人気ドラマや映画。アニメも豊富にあるし、海外ドラマ・韓流ドラマも完備!探している作品はきっとここにある

マルチデバイス対応!家でもドライブ中でも出先でも!手元にテレビがやってくる!

4アカウント完備で家族それぞれに!

月額1990円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料期間に解約すれば期間中見放題

対応端末一覧

ソニー TOSHIBA シャープ パナソニック各社テレビ
GoogleChromecast Ultra
プレイステーション4 プレイステーション4Pro
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safa

⇓⇓⇓今すぐU-NEXTにアクセス⇓⇓⇓

かくしごとはU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

こちらの記事に退会方法やもっと詳しいU-NEXTの魅力やお得なポイントをまとめてあります。

U-NEXTに登録する方は是非目を通して欲しいです!!

 

Huluやdアニメは?

では残る2つのサービスの魅力ポイントを紹介します。

Huluの魅力ポイント

海外ドラマはもちろん、FOXリアルタイム配信は強すぎる!

高画質映像がいつでもどこでもあなたのために♪

マルチデバイスでお手持ちの端末が映画館に早変わり★※

月額1026円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料トライアル中に解約すれば無料で見放題!

対応端末一覧

ソニー パナソニック シャープ TOSHIBA各社テレビ
Amazon Fire TV Stick
プレイステーション4 WiiU
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safari)

かくしごと全話視聴はHuluで決まり!

韓流バナー

★dアニメの魅力ポイント

動画配信数は3000本以上(アニメのみで!!)

視聴作品はダウンロード可!

マルチデバイス対応!PCもスマホもタブレットも各端末で見放題※

月額最大400円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料トライアル中に解約すれば無料で見放題!

対応端末一覧

Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Amazon Fire TV Stick AndroidTV
Windows8.1以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safari)

dアニメ公式サイトはこちらから

dアニメストア

 

 

かくしごと  5話 あらすじ


5話『それでも鉢は回ってくる』『泊めたねっ!』

十丸院から「他の先生も持ち回りでやっているので」と漫画新人賞の審査員を頼まれた可久士。「絶対に引き受けない」と断るが、自宅で姫から「嫌な当番も誰かがやらないと、社会が回っていかない」と先生に教わったことを説かれ、態度を一変させる。後日、可久士の自宅に運び込まれたのは大量のダンボール箱。表面には「新人賞応募原稿」の文字……そのせいで姫に仕事がバレたらどうすると、可久士はついにクレームを入れるのだが……。
参照:公式

 

 

かくしごと 5話 重要人物

十丸院五月[CV:花江夏樹]

可久士が連載する『週刊少年マンガジン』の編集者。
姫に秘密にしておきたい可久士の気持ちをよそに、可久士の自宅に仕事の段ボールを送りつける。

 

 

その他の登場人物の紹介はこちらをどうぞ

 

 

かくしごと 5話 放送情報

 

5話『それでも鉢は回ってくる』『泊めたねっ!』

放送局放送時間
TOKYO MX2020年4月30日(木)24:00~
サンテレビ2020年4月30日(木)24:30~
BS日テレ2020年4月30日(木)23:30~
AT-X2020年4月30日(木)23:30~

 

 

かくしごと 5話 ネタバレ

5話 あらすじ

ある日、新人賞の審査員の依頼が可久士の元にやってくる。

しかし、そんな恨みを買いそうな役目をやりたくないと可久志は頑なに断るのだった。

家に帰ると姫が給食当番の白衣を用意していて「嫌な当番も誰か側やらないと社会が回っていかない」と姫が言ったことで可久志は新人賞の審査員を引き受けることにするのだった。

それからアシスタントたちの間で可久士が本当に審査員ができるのか話題になってしまう。
それを聞いた可久士はアシスタントの作品の批評を始めてしまうのだった。

ある日、自宅に沢山の段ボールが届く。その中身は新人賞の応募作品だった。
それを見た可久士は姫に自分が漫画家だということがバレてしまうのを恐れて仕事場に送ってもらうことにする。

 

それから作品を色々と見ていくが他人の人生を左右してしまうかもしれない作業に疲れてしまう。

その姿を見たアシスタントから娘が書いた作品だと思って批評して見てはというアドバイスをもらいやってみるがこんな漫画は書くわけがないとあっさりその方法は却下されてしまう。
その後、編集者が可久士の新人賞のコメントがギャグ漫画家としては固いので勝手にカッコ笑を付け足されてしまいネットで叩かれる羽目になってしまうのだった。

別の日、可久士が書いた漫画の最終チェックが通らなかったと担当者から連絡が入る。

そして、漫画の書き直しを要求されてしまい可久士はホテルに缶詰になり漫画を描くことになる。

だが姫の様子が気になってしまい担当の十丸院に見張りを頼むのだった。

その後も可久士は姫のことが心配で家政婦さんに時間の延長を頼むが次のお客の予定が入っていると言われ断られてしまう。

しかし、すぐにその客はキャンセルになり可久士の要望が通り時間が延長されて姫の面倒を見てくれることになるのだった。

そして、可久士はなんとか漫画の締め切りに間に合い作品を完成させて急いで家に帰ると姫が可久士を出迎えてくれて、おもちゃの缶詰が当たった事を可久士に報告してくる。

その後、2人でテレビを見ているとメダルの授賞式の映像をやっていて姫から手作り金メダルをプレゼントされるのだった。

 

5話 感想

今回は漫画家の色々な苦悩などについて知れたのですごく楽しんで見ることができました。

新人賞の審査員など当番として引き受ける可久士がすごく良かったです。

やっぱりほかの漫画家の作品の批評とかってやりづらいものなのでしょうね。

可久士も相当疲れながら作品に目を通していましたからなんとなくわかりました。

そして、ホテルに缶詰になって漫画を描くという話はよくエピソードとして聞いたことがあるのでこんな風に漫画家は頑張っているんだとわかりすごく面白かったです。

でもこの時の可久士が姫の事を心配しすぎだと少し感じてしまいました。

もう10歳なんですからそろそろ子離れできても良いのではないでしょうか。

でも全体的にすごく面白い回でした。

6話 展開予想

今回の話で新人賞の審査員についての内容があったのですが、この時の可久志の言い分がすごく共感できました。

他人の人生を左右してしまうかもしれない役目というのは、かなりのプレッシャーがかかりますからあまり受けたくはない仕事でしょうね。

そして、ホテルに缶詰になって漫画を書き直す話は漫画家あるあるみたいな感じですごく興味深かったです。

でも可久士は姫のことが心配すぎてちょっと過保護すぎる気がしてしまうので、もっと仕事の方に集中して欲しかったです。

次回はスクールランドセルというサブタイトルらしいのですが、ギッザニアという職業体験できる施設に可久志と姫が行くのではないでしょうか。

そこでの出来事に期待したいです

 

感想を読んで映像を見たくなったらU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

 

かくしごと 作品知識

『かくしごと』は月刊少年マガジンで連載中の久米田康治による漫画を原作とするアニメです。

漫画家の後藤可久士には一緒に暮らす一人娘がいて何事においても娘を最優先するほどの親バカですが、ちょっと下品な漫画を描いているので自分の職業が漫画家であることだけは知られたくないと思っています。

スーツ姿で家を出てから途中で着替えて仕事場へ向かうなど、苦労しながらも『描く仕事』を『隠し事』にしつづける可久士と娘の、愛と笑いとちょっと涙のハートフルストーリーです。

 

 

原作者の久米田康治氏本人も後藤可久士と同じく"ちょっと下品な"漫画を描いてきた漫画家であり、そんな作者が本作では下品さや、得意とするぶっ飛んだ設定も使わずに暖かい日常を描いていることでも話題となっています。

そして久米田氏自身は隠していませんが、作中の可久士のエピソードはほぼ自身の体験した実話が元になっているとも語っており、久米田康治氏の体験による"あるある"も交えた「漫画家漫画」のような作りになっているところも見どころです。

原作久米田康治
監督村野佑太
シリーズ構成・脚本あおしまたかし
キャラクターデザイン山本周平
音響監督納谷僚介
音楽橋本由香利
総作画監督西岡夕樹 遠藤江美子 山本周平
アニメーション制作亜細亜堂
制作かくしごと制作委員会
公式サイトかくしごと公式HP
公式Twitter@gotoukakushi

 

 

 

まとめ

 

  • かくしごとの5話放送は4月30日(木)
  • 見逃し配信は
    ⇒dアニメ:毎週木曜24時より
    ⇒Hulu U-NEXT:毎週火曜24時より
  • 関連書籍やかくしごと以外の作品も魅たい
    >>>31日間無料のU-NEXTがオススメ
  • 海外ドラマをよく魅る人
    >>>2週間無料のHuluがオススメ
  • アニメが最速で魅たい!けど料金が安いとこがイイ
    >>>31日間無料のdアニメがオススメ
  • どのサービスも無料期間中の退会で料金がかかることはありません

 

気になるサービスはありましたか?
もしありましたら下記からアクセスできますので、詳細をチェックしてみてください♪

 

海外ドラマが好きならHulu!!

 

アニメ極めるならdアニメ!!

 

⇓⇓⇓今すぐU-NEXTにアクセス⇓⇓⇓

かくしごとはU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-2020年春アニメ, かくしごと

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション