2020年春アニメ 本好きの下克上

本好きの下克上の動画を無料で見よう。24話ネタバレ感想。貴族の街と儀式。トロンベ討伐

先週の現代式書物整理とは打って変わって、今週は一気にファンタジー色が強い回に。

儀式やら討伐やらグリフォン的なのやらが出てきそうです。

今回は【本好きの下克上2期】24話は6月6日(土)の見逃し配信情報やネタバレなどを紹介します。

 

本好きの下克上2期の動画を無料で見る

初回無料トライアルで見放題を無料

31日以内の退会で料金はかかりません

つまり31日間の動画見放題が無料で出来る

本好きは原作作品も配信中

動画ページにすぐ行く

 

本好きの下克上2期 見逃し情報

 

本好きの下克上2期】は、U-NEXTFOD、そしてdアニメで配信されています。

それぞれ特徴の違う3つの配信サービスを表にしました。

放送終了直後から配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
アニメの事は
dアニメストア dアニに!!

400円
31日間
すぐ見る 

毎週土曜日24時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間

独占配信多数

月9も配信中


888円
2週間
すぐ見る
海外ドラマを
hulu見るならここ

1026円
2週間
すぐ見る

毎週日曜日12時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
配信数No1
U-NEXT

1999円
31日間
すぐ見る

この中で私が一番利用しているのがU-NEXTです!

なんてったその配信数がスゴイ!
動画が14万本もあり、レンタル作品は3万本!映像作品だけで17万本もあります!

そして私がいつもオススメしている原作本配信。

これは本好きというだけあって【本好きの下克上】も例外ではありません。

 

本好き】好きとしてはもちろん押さえているとは思いますが、今期から気になっている人にとっては嬉しい話。

書籍は残念ながら読み放題ではなく、付与ポイントで購入するという形式なのですが、毎月1200ポイントが付与されますので、そのポイントで購入し、読むという形になります。

しかし注意点が!
単行本1冊が369円~で、初期付与ポイントは600円
1ポイント=1円なので、初回登録時にはどれか一冊しか読むことはできないのです。
(書籍によっては600ポイントを超える書籍も)

月額利用料が発生する翌月に付与される1200ポイントがあれば、登録翌月には2冊読めることになりますが・・・。
すぐ読みたいという方は注意が必要です。

 

もちろん無料トライアル中の退会で料金が発生することはありませんので、ご安心ください。

 

U-NEXTのここが魅力

圧巻の作品数!映像は16000本、雑誌は70誌以上収録!

人気ドラマや映画。アニメも豊富にあるし、海外ドラマ・韓流ドラマも完備!探している作品はきっとここにある

マルチデバイス対応!家でもドライブ中でも出先でも!手元にテレビがやってくる!

4アカウント完備で家族それぞれに!

月額1990円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料期間に解約すれば期間中見放題

+ 対応端末の確認はこちらから

ソニー TOSHIBA シャープ パナソニック各社テレビ
GoogleChromecast Ultra
プレイステーション4 プレイステーション4Pro
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safa

 

 

本好きの下克上 24話 あらすじ

24話 『騎士団からの要請

フェルディナンドから、冬の間、神殿に籠るようにと言われたマイン。家族に反対されるものの、神殿に残ることを決意する。マインには孤児院長としての、そして青色巫女見習いとしての責任感が芽生えていたのだ。そして、冬が近づいてきたある日のこと。騎士団から要請がきて、マインは儀式を行なうことになる。衣裳を着替え、貴族街へと連れて来られたマイン。そこには、鎧に身を固めた騎士たちが整列していた。。
参照:公式

 

 

本好きの下克上 24話 重要人物

 

マイン[CV:井口裕香]

魔法の様な出来事の連続で貴族の街へやってくる。
トロンベ狩り後の土地を再生すべく、神官として役目を全うする。
アニメでもその通りになるのか?

 

★その他の登場人物はこちらに★

 

本好きの下克上 24話 放送情報

24話『騎士団からの要請』

 

 

本好きの下克上 24話 ネタバレ

初の絵本作りを成功させたマイン。 

一仕事を終えたマインは家族に冬の間は自宅で過ごすと伝えます。 

しかし神官長からは冬の間は神殿で暮らすようにと言われ、マインは戸惑うので

24話 あらすじ

神官長から冬の間は神殿で暮らすようにと言われます。 

マインは戸惑いますが、神官長から納得出来るだけの理由を伝えられました。 

こうしてマインは家族の説得へと向かいます。 

 

途中ルッツに相談すると、神殿暮らしもアリだと言われました。 

自宅より孤児院の院長室の方が温かいし、フランもマインの健康管理に理解が出来てきているしと。 

この事含め、マインは家族に事情を話します。 

最初は猛反対していた父親も、マインの言葉に頷くのでした。 

 

こうしてマインは孤児達と冬籠りに備えます。 

そんな時、フランから騎士団からの要請に備えて儀式の言葉を覚えるように言われました。 

騎士団からの要請?とマインは首をかしげると、フランから事情を説明されて納得します。 

そんなある日、とうとう騎士団からの要請がきました。 

マインは儀式用の服に着替えて貴族門へと向かうと、神官長は普段とは違って鎧姿。 

今日の神官長は青色神官としてではなく、貴族としての務めを果たすべく騎士団からの要請に応えるでした。 

 

ここからファンタジー展開が始まります。 

マインは神官長から指輪を受け取ると、その指輪はマインの指にピッタリフィットするようにサイズが変わりました。 

その後貴族門から、神官長と共に転移します。 

転移先には貴族の住む町があり、多数の騎士が控えていのでした。 

 

挨拶を済ませた後、神官長や騎士達は騎獣を召喚します。 

そしてマインは神官長と共に騎獣に乗って飛び立つのでした。 

大空高く舞い上がった騎獣からの風景に驚くマイン。 

神官長から貴族らしい振舞いをするよう言われたりもしつつ、とうとう目的地へ到着します。 

そこには森の中で暴れるトロンベがおり、それを退治するのが騎士団の仕事という事でした。 

 

マインの役目はトロンベ討伐後、トロンベによって魔力を吸い上げられた大地を癒す事だと言われます。 

こうしてマインは討伐中後方待機となるものの、騎士達に祝福を授けるのでした。 

マインから祝福を受けた騎士達は討伐へ赴きますが、マインの護衛に残った騎士から「意味のない祝福だった」と言われてマインは驚くのでした。 

 

24話 感想

前半はマインの早とちりが生んだトラブルでした 

家族に冬の間は一緒に暮らせると先に伝えた為、マインは話しづらくなるし家族はガックリするし・・。 

「魔喰い」の事を話されると父親も納得せざるを得ませんでしたけど、父親がちょっと可哀そうでした。 

 

後半のファンタジー展開には驚きました。 

本好きの下剋上って、これまで異世界という感じがしなかったのですよね。 

一応魔法はあると聞いていましたけど、それを目の当たりにしたわけではありませんし。 

異世界というより、中世ヨーロッパに似た世界へ転生したという感じでした。 

でも今回、とうとうファンタジーらしい展開になってビックリです 

 

騎士団からの要請を伝えにきた小鳥といい、貴族門からの転移といい。 

挙句には騎獣に乗って大空高く飛び上がるのですから。 

神官長はマインに驚くなっていいますけど、これは無理というものでしょう。 

今までと世界観がガラリと変わり、私も驚くばかりでした。 

 

25話 展開予想

まず気になるのが、トロンベ討伐の成否ですね。 

トロンベから繰り出される攻撃は威力が凄そうです。 

木々をバンバンなぎ倒してい事からもそれはわかります。 

あんな攻撃、もし人間が受けたらただではすまないでしょうし。 

それを考えると、騎士達や神官長の安否が気遣われます。 

 

次にマインの護衛に着いた騎士の言葉ですね。 

祝福に意味がないとはどういう事なのでしょうか? 

 

またマインを小馬鹿にするような騎士の口ぶりも気になります。 

その騎士がマインの事情をどこまで知っているかわかりませんけど、マインは青色巫女見習いであっても平民です。 

平民である事を知っていて卑下するような態度に出ているのか、本当にマインの掛けた祝福に意味はないのかどちらんでしょうか 

 

世界観がガラリと変わるような急展開でした。 

その分予想しづらいですけど、それだけに次回が楽しみですね

 

 

 

 

 

 

本好きの下克上 作品知識

 

いわゆる異世界転生物で、魔法を使う貴族に支配され、厳しい身分制度が敷かれる中世の異国を舞台にした異世界に転生した本好きの主人公が、現代の知識を駆使して、本のない世界で、本を手に入れるために出世していく物語です。

アニメの一期では、小説の全5部の内1部に当たる内容で、異世界に転生したマインが幼なじみのルッツとともに紙を作ったり、マインの病に関する事が描かれました。

二期では原作での2部以降が描かれると予想されますが、ここでの見所はマインの本発明と家族についてです。

マインは原作2部で印刷技術を開発しますが、この開発に至るまでは是非注目していただきたいです。

2部でも大きな困難がマインを襲いますがそれに抗うマインや、その周りの人々の動向は注目です。

 

 

原作香月美夜
イラスト椎名優
監督本郷みつる
副監督川崎芳樹
シリーズ構成國澤真理子
キャラクターデザイン柳田義明 海谷敏久
作画監督柳田義明 海谷敏久
遠藤江美子
音響監督渡辺淳
音楽制作フライングドッグ
アニメーション制作亜細亜堂
公式サイト本好きの下克上公式HP
公式Twitter@anime_booklove

 

まとめ

 

  • 本好きの下克上24話は放送は6月6日(土)
  • 見逃し配信は
    dアニメ⇒毎週放送終了後26:40配信
    FOD Hulu⇒放送終了明け土曜24:00配信
    U-NEXT⇒放送終了明け日曜配信予定
  • 関連書籍や本好き以外の作品も見たい
    >>>31日間無料のU-NEXTがオススメ
  • 月9などのドラマをよく見る人
    >>>2週間無料のFODがオススメ
  • 海外ドラマが好きな人は
    >>>2週間無料のHuluがオススメ
  • アニメが沢山魅たい!けど料金が安いとこがイイ
    >>>31日間無料のdアニメがオススメ
  • どのサービスも無料期間中の退会で料金がかかることはありません

 

気になるサービスはありましたか?
もしありましたら下記からアクセスできますので、詳細をチェックしてみてください♪

独特の配信作品はHulu!!

 

月9好きならFOD!!

 

アニメ極めるならdアニメ!!

 

⇓⇓⇓今すぐU-NEXTにアクセス⇓⇓⇓

本好きはU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

 

 

 

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-2020年春アニメ, 本好きの下克上

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.