2020年春アニメ 本好きの下克上

本好きの下克上の動画を無料で見よう。23話ネタバレ感想。マイン司書の本領発揮。犯人は誰だ?

司書たる者、どこに何の本があるのか把握をしておかないと。

その為に本の整理は不可欠・・・しかしこのような形で整理をする事になるとは。

 

今回は【本好きの下克上2期】23話は5月30日(土)の見逃し配信情報やネタバレなどを紹介します。

 

 

本好きの下克上2期の動画を無料で見る

  • 初回無料トライアルで見放題を無料
    31日以内の退会で料金はかかりません

  • つまり31日間の動画見放題が無料で出来る
    本好きは原作作品も配信中

動画ページにすぐ行く

 

本好きの下克上2期 見逃し情報

 

 

本好きの下克上2期】は、U-NEXTFOD、そしてdアニメで配信されています。

それぞれ特徴の違う3つの配信サービスを表にしました。

 

放送終了直後から配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
アニメの事は
dアニメストア dアニに!!

400円
31日間
すぐ見る 

 

 

毎週土曜日24時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間

独占配信多数

月9も配信中


888円
2週間
すぐ見る
海外ドラマを
hulu見るならここ

1026円
2週間
すぐ見る

 

毎週日曜日12時より配信開始!

サービス名対応/月額無料期間
配信数No1
U-NEXT

1999円
31日間
すぐ見る

 

この中で私が一番利用しているのがU-NEXTです!

なんてったその配信数がスゴイ!
動画が14万本もあり、レンタル作品は3万本!映像作品だけで17万本もあります!

そして私がいつもオススメしている原作本配信。

これは本好きというだけあって【本好きの下克上】も例外ではありません。

 

本好き】好きとしてはもちろん押さえているとは思いますが、今期から気になっている人にとっては嬉しい話。

書籍は残念ながら読み放題ではなく、付与ポイントで購入するという形式なのですが、毎月1200ポイントが付与されますので、そのポイントで購入し、読むという形になります。

しかし注意点が!
単行本1冊が369円~で、初期付与ポイントは600円
1ポイント=1円なので、初回登録時にはどれか一冊しか読むことはできないのです。
(書籍によっては600ポイントを超える書籍も)

月額利用料が発生する翌月に付与される1200ポイントがあれば、登録翌月には2冊読めることになりますが・・・。
すぐ読みたいという方は注意が必要です。

 

もちろん無料トライアル中の退会で料金が発生することはありませんので、ご安心ください。

 

U-NEXTのここが魅力

圧巻の作品数!映像は16000本、雑誌は70誌以上収録!

人気ドラマや映画。アニメも豊富にあるし、海外ドラマ・韓流ドラマも完備!探している作品はきっとここにある

マルチデバイス対応!家でもドライブ中でも出先でも!手元にテレビがやってくる!

4アカウント完備で家族それぞれに!

月額1990円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料期間に解約すれば期間中見放題

+ 対応端末の確認はこちらから

ソニー TOSHIBA シャープ パナソニック各社テレビ
GoogleChromecast Ultra
プレイステーション4 プレイステーション4Pro
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safa

 

 

 

本好きの下克上 23話 あらすじ

23話 『収穫祭のお留守番』

秋になり、青色神官たちが収穫祭へと出発する中、マインは図書室へ行くことにする。久しぶりに本が読めると、うきうきするマイン。だが図書室の扉を開けたとたん、マインは茫然とする。図書室の中が荒らされ、本や資料が撒き散らされていたのだ。こうなったら十進分類法を使い、好きなように片づけようと奮起するマイン。一方、フェルディナンドはこの世界にはない不思議な知識を持つマインに疑念を抱くのだった。
参照:公式

 

 

 

本好きの下克上 23話 重要人物

 

マイン[CV:井口裕香]

荒らされ放題の図書館に怒り心頭のマイン。
ここからこの時代にない方法で分類をしていく。
原作では神官長という名詞での登場だが、アニメではフェルディナンドになっているよう。

 

フェルディナンド[CV:速水奨]

図書館の荒れようを見たマインは整理に息を巻く。
しかしフェルディナンドは冷静に事の運びを見ていた。
原作では神官長としか表現されていないが、アニメでは登場。
十進法使用に疑問に思いつつも協力的な面もあったが、アニメでは?

 

★その他の登場人物はこちらに★

 

本好きの下克上 23話 放送情報

23話『収穫祭のお留守番』

 

 

本好きの下克上 23話 ネタバレ

改良を重ね、マインはとうとう絵本を作り上げました。 

しかし神殿内ではマインに対して良からぬ動き・・。 

果たしてマインにどんなトラブルが待ち受けているのでしょうか。

23話 あらすじ

マインは図書室へ向かっている際、沢山の馬車を見掛けます。 

ブランから収穫祭へ向かう青色神官の馬車だと説明を受けている時、青色神官とすれ違いました。 

この青色神官はマインに対して良い感情を持ってもらず、高圧的な態度をとってきます。 

しかしマインは相手にせず、青色神官を敬うような態度で接してやり過ごしました。 

マインからすると青色神官と揉めるより、さっさと図書室へ向かって本を読みたかったというわけです。 

しかし図書室へ着いてみると図書室内は荒らされており、マインは逆上します。 

マインが暴走しそうだった為、ブランはマインを抱えて神官長の元へお連れするのでした。 

 

マインは事の顛末を神官長へ説明します。 

そして恐らく犯人は途中ですれ違った青色神官であろう事も。 

大好きな本を荒らされて逆上していたマインですが、神官長から図書室の整理を命じられるとすっかり機嫌良くなります。 

自分なりの整理方法で本を並べられる!つまり自分の為の図書室を作れる!とポジティブな考えに至ったのです。 

 

マインは”日本十進分類法”に従って本を並べる事に決めました。 

異世界と日本では本のジャンルに多少の違いはあれど、十分通用するだろうと考えたのです。 

側仕え達の手伝いのおかげで、図書室の整理は順調に進んでいきます。 

しかし魔術に関する本がない事にマインは気づきました。 

そこへ神官長が現れマインは魔術の本がないと神官長へ訴えます。 

 

よく魔術の本がないとすぐにわかったなと神官長は感心します。 

そこでマインは”日本十進分類法”に基づいて並べたので、魔術の本がない事もすぐわかりましたとドヤ顔で説明。 

神官長はそんなマインに少々呆れるも、魔術の本図書室に置けない事情を説明します。 

魔術の本は貴族院を出た貴族のみが読むものであり、貴族の血を引くだけの青色神官は読む事が出来ない。当然マインも読む事は出来ないのだと。 

魔術の本を読ませてもらえない事にマインは不満そうにしますが、神官長の決定は覆りそうにありません。 

そこでルッツやトゥーリを孤児院へ招き、孤児達に絵本の作り方を教えていきます。 

こうして絵本は沢山出来上がり、マインはベンノの元へも絵本を届けました。 

 

ベンノは良い出来だ!と絵本を褒め、いくらで売るつもりだ?と商売の話をします。 

しかしマインは孤児達に配るもので、絵本を売るつもりはない!と反論。 

しばらくの間ベンノとマインの間で口論がなされ、その後マインはコリンダの元で儀式用衣装の調整をして自宅へ戻ります。 

冬になると神殿内ですることもないだろうし、自宅にずっと居られそうだとマインは家族に打ち明けるのでした。 

 

マインは出来上がった絵本を神官長の元へ届けた際、神官長から冬支度について説明されます。 

冬の間は自宅に籠るものだとマインは考えていたのですが、違いました。 

冬には奉納式がある。 

神殿にあるすべての神具に魔力を奉納しなければならない。 

その為には大量の魔力を必要とし、マインは絶対参加である。 

吹雪で神殿に来られないのでは困る為、冬の間は神殿に閉じこもるようにと神官長から指示を受けるのでした。 

 

 

23話 感想

神殿長と青色神官が収穫祭に向けて良からぬ相談をしていましたけど、まさか図書室を荒らすとは。 

これは想定外でした。 

マインは本好きが高じて神殿勤めをしました。 

そんなマインに図書室を荒らすという行為は大ダメージを与えられるとは思います。 

しかし本はマインではなく神殿の財産だというのに・・青色神官は何を考えているのだ?と感じました。 

これでは貴族というより子供ですよね。 

 

あと気になったのは神官長のマインを見る目ですね。 

今回マインは神官長に色々話しました。 

図書室整理の為に使った日本十進分類法という仕分け方。 

クオリティの高い絵本を大量に作れるという技術。 

マインはドヤ顔で説明してましたけど、神官長の顔色はその真逆でした。 

一体神官長はどんな考えでマインの説明を聞いていたのか・・気になりました。 

 

24話 展開予想

無事絵本は完成しました。 

ベンノは絵本のクオリティに満足していましたし、神官長もこれを大量に作れるのかと感心していました。 

ということで一作目の聖典絵本は大成功といったところでしょう。 

問題はこの次のステップ、即ち本作りが商売になるかどうかですね。 

 

現時点では孤児達に配っているだけですから、儲けは一切ありません。 

ただの慈善事業であり、マインの自己満足に過ぎません。 

今回に限っては試作ということで、それでもいいでしょう。 

でも次も、そしてその次もとなると問題ですよね。 

マイン工房の利益で成り立っているとなると、マイン工房が経営悪化すると当然絵本作りは中断。 

それに文化としても育っていきません。 

結果的に売れる本を作らないとダメになるわけですし、その事に早くマインが気づけばいいのですが・・。 

 

あと気になったのは冬ですね。 

冬の間は自宅で過ごせる!とマインは家族に伝え、家族は喜んでいました。 

でもどうやら冬の間、マインは神殿に籠る事になりそう。 

自宅へ帰るどころか一切顔を見せる事も出来なさそうです。 

冬の間はマインとずっと一緒に居られる!と喜んだ分だけ、ショックも大きそう・・。 

家族が心配です。 

 

 

 

 

 

 

本好きの下克上 作品知識

 

いわゆる異世界転生物で、魔法を使う貴族に支配され、厳しい身分制度が敷かれる中世の異国を舞台にした異世界に転生した本好きの主人公が、現代の知識を駆使して、本のない世界で、本を手に入れるために出世していく物語です。

アニメの一期では、小説の全5部の内1部に当たる内容で、異世界に転生したマインが幼なじみのルッツとともに紙を作ったり、マインの病に関する事が描かれました。

二期では原作での2部以降が描かれると予想されますが、ここでの見所はマインの本発明と家族についてです。

マインは原作2部で印刷技術を開発しますが、この開発に至るまでは是非注目していただきたいです。

2部でも大きな困難がマインを襲いますがそれに抗うマインや、その周りの人々の動向は注目です。

 

 

原作香月美夜
イラスト椎名優
監督本郷みつる
副監督川崎芳樹
シリーズ構成國澤真理子
キャラクターデザイン柳田義明 海谷敏久
作画監督柳田義明 海谷敏久
遠藤江美子
音響監督渡辺淳
音楽制作フライングドッグ
アニメーション制作亜細亜堂
公式サイト本好きの下克上公式HP
公式Twitter@anime_booklove

 

まとめ

 

  • 本好きの下克上23話は放送は5月30日(土)
  • 見逃し配信は
    dアニメ⇒毎週放送終了後26:40配信
    FOD Hulu⇒放送終了明け土曜24:00配信
    U-NEXT⇒放送終了明け日曜配信予定
  • 関連書籍や本好き以外の作品も見たい
    >>>31日間無料のU-NEXTがオススメ
  • 月9などのドラマをよく見る人
    >>>2週間無料のFODがオススメ
  • 海外ドラマが好きな人は
    >>>2週間無料のHuluがオススメ
  • アニメが沢山魅たい!けど料金が安いとこがイイ
    >>>31日間無料のdアニメがオススメ
  • どのサービスも無料期間中の退会で料金がかかることはありません

 

気になるサービスはありましたか?
もしありましたら下記からアクセスできますので、詳細をチェックしてみてください♪

独特の配信作品はHulu!!

 

月9好きならFOD!!

 

アニメ極めるならdアニメ!!

 

⇓⇓⇓今すぐU-NEXTにアクセス⇓⇓⇓

本好きはU-NEXTにお任せ!!

見逃し配信バナー

 

 

 

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-2020年春アニメ, 本好きの下克上

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション