フルーツバスケット 2020年夏アニメ

フルーツバスケット(フルバ)無料動画23話見逃し配信とネタバレ。黒のシンデレラ?書き換えられたシナリオの内容とは?

文化祭、透のクラスでは『シンデレラ』をすることに。

奇想天外な配役で繰り広げられる迷ストーリーとは??

今回も【フルーツバスケット2期】23話(9月7日)の見逃し配信情報なども紹介したいと思います。

 

 

ネタバレは読まずに【フルーツバスケット23話】アニメ映像本編で内容を確認したい方は

フルバの動画を見る

ここから動画ページアクセスしてください

 

 

前話22話も忘れずチェック!

 

フルバ見るならU-NEXTがバツグン!

初回31日無料トライアルで見放題を無料

フルーツバスケット』は最新話まで見放題!

期間内退会で料金は一切かかりません

U-NEXTの31日無料体験はこちら

//初回31日は無料で見放題\\

☆無料期間内退会で料金は一切無し☆

 

 

 

 

 

フルーツバスケット 2期 相関図

 

 

フルーツバスケットの動画を無料で視聴する

フルーツバスケット】は現在22話まで放送されています。

詳しい筋によると

駆け足で進んだらクール内で収まるかも?

とのことなのですが、総監修に原作者である『高屋奈月』氏が絡んでいる以上、作りこみに妥協はしないはず!

ならば、見る側もキチンと最後まで見届けるというのが礼儀というものではありませんか?

 

そこで今回は【フルーツバスケット】を安全に且つお得に、そして高画質動画で視聴する方法をお伝えします!

その方法は動画配信サービスの無料体験期間を利用するというものです。

もちろん違法性のカケラもありませんし、登録する動画配信サービスも間違いなく安全安心のサイトです。

ではどこのサービスを利用すればお得に【フルーツバスケット】を見れるのか。

 

まずは【フルーツバスケット】を配信されているサービスを紹介します。

 

サービス名対応/月額無料期間
配信数No1
U-NEXT

1999円
31日間
すぐ見る

独占配信多数

月9も配信中

×
888円
2週間
すぐ見る
海外ドラマを
hulu見るならここ

1026円
2週間
すぐ見る

+ Huluの魅力を見る


海外ドラマはもちろん、FOXリアルタイム配信は強すぎる!
豊富なスピンオフは絶対見逃せない
無料期間に解約すれば期間中見放題!

フルバをHuluで見る


アニメの事は
dアニメストア dアニに!!

400円
31日間
すぐ見る

+dアニメの魅力を見る


動画配信数はアニメのみで3000本!
ダウンロード機能でいつでもどこでも視聴できる
無料期間に解約すれば期間中見放題!

フルバをdアニメで見る



 

 

この中で私が一番オススメするのはU-NEXTです。

アニメ配信数がめちゃくちゃ多くて、新作から旧作までかなりの数が揃っています!!

その上、書籍も配信されていてアニメ見て⇒原作見て⇒アニメ見てのループが可能なんです。

 

U-NEXTには31日間の無料体験期間があります。

これは業界全体を見てもとても長い方です。

主要サービス無料期間比較

U-NEXT31日間
FOD2週間
Hulu2週間

 

その間は見放題作品と原作電子書籍を堪能しつつ、もし『合わないな、見たいのがないな』と感じるなら

そこで退会すれば料金はかかりません。

 

なので安心して無料体験を満喫してください。

 

フルバ見るならU-NEXTがバツグン!

初回31日無料トライアルで見放題を無料

フルーツバスケット』は最新話まで見放題!

期間内退会で料金は一切かかりません

U-NEXTの31日無料体験はこちら

//初回31日は無料で見放題\\

☆無料期間内退会で料金は一切無し☆

 

 

 

フルーツバスケットをU-NEXTで見るべき理由

 

まずは【フルーツバスケット】に限らず全アニメ作品をU-NEXTで見るべき理由は以下の通りになります。

 

U-NEXTを選ぶべき理由

圧巻の作品数!映像は16000本、雑誌は70誌以上収録!

人気ドラマや映画。アニメも豊富にあるし、海外ドラマ・韓流ドラマも完備!探している作品はきっとここにある

マルチデバイス対応!家でもドライブ中でも出先でも!手元にテレビがやってくる!

4アカウント完備で家族それぞれに!

月額1990円(税抜)かかってしまうけど・・・・

無料期間に解約すれば期間中見放題

+ 対応端末一覧を確認してみる

ソニー TOSHIBA シャープ パナソニック各社テレビ
GoogleChromecast Ultra
プレイステーション4 プレイステーション4Pro
Androidスマホ&タブレット iPhoneスマホ&タブレット
Windows7以降(Googlechrome Firefox IE) MacOSX以降(Googlechrome Safa

+ 登録方法はこちら

⇓⇓⇓まずはU-NEXTにこちらからアクセス⇓⇓⇓

31日無料体験はU-NEXT!!

⇑⇑⇑わからない箇所はクリックで拡大⇑⇑⇑

 

U-NEXTでは【フルーツバスケット】の原作本も全巻配信中。

 

残念ながら読み放題ではなく、付与ポイントで購入するという形式。

毎月1200ポイントが付与されますので、そのポイントで購入し、読むという形になります。

しかし注意点が!
単行本1冊が495で、初期付与ポイントは600円
1ポイント=1円なので、初回登録時には2巻はポイントで読むことはできないのです。

月額利用料が発生する翌月に付与される1200ポイントがあれば、登録翌月には冊読めることになりますが・・・。
すぐ読みたいという方は注意が必要です。

 

 

フルバ見るならU-NEXTがバツグン!

初回31日無料トライアルで見放題を無料

フルーツバスケット』は最新話まで見放題!

原作も過去作ももちろん配信中

期間内退会で料金は一切かかりません

U-NEXTの31日無料体験はこちら

//初回31日は無料で見放題\\

☆無料期間内退会で料金は一切無し☆

 

フルーツバスケット2期 22話 あらすじ

23話『シンデレラっぽいもの!』

文化祭当日。燈路と杞紗は透のクラスが上演する『シンデレラっぽいもの』を観にやってきた。ところが配役のせいで劇は大荒れ。芝居か本心か、シンデレラ役の花島が王子様役の夾に自分を誤魔化しながら城の中で生きていくつもりかと問う。夾はどうなろうが俺の勝手と答えるも、「私はそんなの……」と透が声を上げてしまう。
参照:公式

 

 

フルーツバスケット2期 23話 ネタバレ

 

23話  あらすじ

透の学校の文化祭当日。

杞紗と燈路は揃って透の学校へ向かって歩いていた。

楽しそうに浮足立つ杞紗に、燈路は気を付けろと声を掛ける。

大丈夫だと燈路を振り返るが、燈路の心配は別のところもあったのだった。

周囲の人間の杞紗へ向ける視線を気にしつつ、二人は学校の門の前に到着した。

文化祭の特製なる門を見る二人。

燈路の第一印象は『犯行声明』。

そんな時、杞紗は潑春によって抱きかかえられ、紅葉がハンディカムを手に 昇降口から走ってきた。

そんなところにいたらぶつかると紅葉に言われ、余裕ぶっていた燈路だったが、いつの間にか燈路の後ろには咲の弟の恵が音もなく立ってることに驚きを隠せない。

そうして文化祭は始まるのだった―――。

シンデレラっぽいもの

透のクラスの劇が始まった。

劇のタイトルこそ『シンデレラっぽいもの』。

シンデレラではないがシンデレラではないわけでもない。

まさに『ぽいもの』なのだろう。

そうして幕が開ける―――。

一人ナレーターのような進行役がマイク片手に劇を進めていた。

意地悪な継母や姉として登場するも、姉は透。

そしてシンデレラは咲。

それぞれの普段のキャラクターと同じ設定で物語は進んでいく。

眩しきフラッシュ

継母からドレスを作れと命令され、呑気にお茶を飲みながらどうしようか悩むシンデレラの元に魔法使いが現れた。

由希が舞台に現れた瞬間から、黄色い歓声と共に大量のフラッシュが舞台を包む。

目をシパシパさせながら舞台に降り立つと、ナレーションの注意がすかさず入るのだった。

フラッシュが止み、劇が再開される。

シンデレラに願いを聞くも、彼女は舞踏会会場を灰にしてほしいなどと言う始末。

純粋な願いにするように言えば、焼き肉が食べたいと欲望丸出しだった。

その時継母が姉を人質にして戻ってきた。

魔法使いの姿は消えており、そこにはドレスが2着ある。

感動する姉の様子に、その手柄を自分のものにするシンデレラ。

姉を連れて着替えに行くと、魔法使いは再び現れた。

改めて願いを聞こうとするも、シンデレラは再び焼肉の単語を口にしようとする。

その言葉を遮りながら、魔法使いはカボチャの馬車を出し、舞踏会にシンデレラを向かわせるのだった。

お城で始まる舞踏会

場面は変わり、お城での舞踏会の場面に移行した。

王子の為に開かれた舞踏会であるのに、肝心の王子は不貞腐れている。

友人王子役のありさの無神経な一言で口論する場面は、普段の教室での絡み合いそのものだった。

次々とダンスの誘いをしてくる女性を断る夾。

しつこいので声を荒げて振り返るも、そこにいたのは透だった。

姉も断られ、静かに離れていく姿を悲し気に見つめる王子。

しかし、ナレーターから後を追うことを許されずに物語は強引に進められていくのだった。

黒いシンデレラ

落ち込んでいる王子とは裏腹に、会場にシンデレラが入ってきた。

純黒のドレスを見に纏い、会場入りしたシンデレラ。

観客誰もがそのことを心の中で突っ込む。

ダンスフロアなのに用意されている焼肉に目を付け、ひたすらにシンデレラは食べ始めた。

その姿を見つけた友人王子は、シンデレラに声を掛けろと王子に命令する。

嫌がる王子に、ナレーターはまたもや物語を強引に修正するのだった。

仕方なしに声を掛けるも、シンデレラに一蹴されて安堵する王子。

再度声を掛けるように命令され、肉を焼くシンデレラに王子は声を掛けたが、シンデレラは電波話題をして王子を困らせるのだった。

その時、0時の鐘が!!

ガラスの靴(箸付き)

0時の鐘が鳴り終わると、シンデレラは自らのガラスの靴を王子に手渡し、城から帰っていくのだった。

箸と共に渡された靴、そしてシンデレラを見て情緒の無さを痛感する王子。

帰っていく時には もう少し肉を食べたかったと、肉に後ろ髪をひかれるシンデレラ。

シンデレラの靴を見ながら、友人王子は これを手掛かりに探せと言う。

嫌がる王子を、ガラスの靴を手にしたまま殴るのだった。

会えるチャンスがあるのに無駄にするのかと怒鳴り、会いたくても会えない奴はどうしたらいいのかと訴える。

友人王子の『会いに来い』の叫びは役のセリフというよりも、ありさの心の叫びだった―――。

会いたいなんて一言も言っていない

ナレーターの進行に王子は心の中で強く思う。

俺は会いたいなんて一度も言っていない・・・・・

町中の娘にガラスの靴を履かせまくる王子は、シンデレラのいる家にとうとう到着した。

姉も靴を履くが、サイズが合わない。

そうして王子は帰ろうとするも、姉がシンデレラがまだいると発言した。

余計なことを言った姉の頬を手で挟むが、ナレーターは正しいセリフだと王子を制止する。

その時、王子の手を止めさせる為にシンデレラが現れた。

また何か食ってる

私のお姉さまから手を離すように言いながら、シンデレラは手に持っている焼き飯のようなものを口に頬張る。

続けて威圧的に王子に靴を返せと言うシンデレラ。

お姉さまに結婚を申し込みに来たのでしょうと、姉を抱き寄せてシンデレラは王子に問う。

赤面して否定する王子だが、王子のお供役が肯定し納得させようとするのだった。

シンデレラと王子の会話が上手くかみ合わずにいたその時、シンデレラは核心に触れる発言をした。

自分を誤魔化しながら『お城の中』で、死ぬまで生きていくつもりかと。

夾と透の中で何かがリンクする。

王子がそれで誰かに迷惑をかけるのかと突っかかるが、その言葉を姉が遮るのだった。

いや、遮ったのは透だ。

私は!!と言った瞬間に、透は劇の進行をも遮ってしまった事に気付きさがって行った。

透の言葉と態度に、夾の心の中で透の気持ちがもしかしてと考えてしまう。

その時魔法使いが王子の足元から現れた。

シンデレラと王子の結婚が上手くいかないだろうと、もう一度願いを聞きに来たのだと言う。

シンデレラの願いは、姉と焼肉屋を開くことだった。

願いを叶えることを了承する魔法使いだったが、王子の願いは聞いてくれなかった。

自分の力で叶えてみせろと言い、物語はクライマックスを迎える。

まさにシンデレラっぽいものであった。

見られていた

劇の幕が降り、夾が衣装を脱ごうとしていると、近くで藉真と挨拶している咲の姿が目に入った。

普段の夾をへの扱いとは違う様子で話をする咲。

しおらしく藉真の元を後にする咲を見送り、夾は藉真に結婚しないでくれと懇願するのだった。

そんな様子に、藉真は夾の頭を撫でながら子ども扱いする。

どうして藉真がここにいるのか不思議に思っていたが、潑春が教えたという答えに辿り着くのはすぐだった―――。

撮影したものは

劇も終わり、透とありさはトイレにいた。

劇の途中から花粉で鼻がムズムズしていたありさは盛大なくしゃみをする。

透はそんなありさの様子を見ながら、劇の最中の発言を思い返していたが、そのことをありさに聞けずにいる透だった。

ありさは別のクラスの劇を観に行きたいと、トイレの前で透と別れる。

透は劇の後、紅葉達と約束していたので、ありさの背中を見送るのだった。

その時透を呼ぶ声がする。

杞紗だった。

透は飛び込んできた杞紗を抱きしめ、嬉しそうにする。

動画で撮ったから後で観ようと紅葉は杞紗の後ろから透に声を掛ける。

その時、燈路と潑春の近くに『モゲ太』の着ぐるみが現れ、燈路と杞紗は夢中になるのだった。

透は紅葉にこっそり動画をDVDにして欲しいと願い出る。

紅葉は透の気持ちを察して、耳元で『紅野』に渡せばいいと確認した。

すぐは無理かもしれないけれど、自分の方が渡せる確率高いから任せてと笑う。

そうして紅葉と潑春は自分のクラスの交代時間だからと、杞紗と燈路を透に預けて戻っていくのだった。

王子ではない

劇が終わってから生徒会室に戻った由希は、直から翔と真知がいないから巡回ついでに探して来いと即座に追い出される。

いつにも増して機嫌の悪い直のことを考えながら歩いていると、真知のいる場所にはすぐにたどり着けたのだった。

真知はクラスメイトに絡まれていた。

先日クラスメイトに由希は王子なんかじゃないと言ったことが不満だったようで、女子生徒3人が真知を囲んでいた。

由希が助けに入ろうとしたところで、翔が由希の顔面を押さえて止める。

見回りをしていたという翔の手には焼きそばがあるのだった。

言い返さない真知も悪いから行くなと言う翔に、由希は正論だし理想論だが その理屈に潰される人間もいると静かに言う。

由希の言葉を聞くと、翔は手が出てきたら流石に止めてと言ってどこかに行ってしまった。

由希のことが好きなのかと突っかかる女子生徒に首をかしげる真知。

どう思っているのかと聞かれ、『天然』であり、『心細そうにする人』だと真知は答えた。

その言葉にハッとする由希。

真知が発言したことで、女子生徒は彼女に手を出そうとする。

その時、校内放送で『生徒会長と記念撮影会』のお知らせが流れるのだった。

その放送によって、3人は走り去っていく。

翔の機転によって、真知は無事にその場から生徒会室に戻れるのだった―――。

そんなはずがない

夾は透の後ろ姿を見かけ、声を掛ける。

振り返ると、透の手には杞紗と燈路の食事があった。

透の荷物を持ち、一緒に夾は歩き出す。

夾の心の中では透の気持ちを疑っていた。

透の心の中では自分自身の気持ちを疑っていた。

『かもしれない』

そんな事をお互いが自分自身に思うことを許せないと思うのだった―――。

 

この話は原作でどこの話?

原作単行本: 第15巻 88話 / 89話

 

この話に登場する主な人物

 

 

 

顔画像クリックで登場人物詳細にジャンプします。
※随時更新中!

 

23話 感想

今回も、想像以上に楽しく思えましたし、大好きな回でした。

原作に忠実なので、期待していた通りにとても面白かったです。

私が見た原作では、単色なので、劇の衣装のカラーリングは想像の範囲だったのですが、アニメーションだとフルカラーでしかも声まで付いているので、ウキウキ度MAXでした。

咲のシンデレラが純黒なのは想像できるんですけどね(笑)

今回の劇の最中で、透は自分自身が夾に対して特別な感情を持っているのかもれないと思い始めました。

夾は透が、もしかしたら自分の事を想っているのかもしれないと思い始めました。

しかし、二人とも決してそう思ってはいけないと思い込んでいます。

そのことに関してはこれからだと思いますので、楽しみにしたいと思います。

今週は、『燈路』と『杞紗』の画像です。

 

 

 

24話 展開予想

次回のタイトルは、『真知がいた』です。

文化祭ので真知が自分の内面に気付いてくれていたことに驚いた由希でした。

ここから由希と真知の距離感が変わってくるのかどうか楽しみですよね!!

という事で、由希のメインストーリーになるかと思われます。

 

フルバ見るならU-NEXTがバツグン!

初回31日無料トライアルで見放題を無料

フルーツバスケット』は最新話まで見放題!

期間内退会で料金は一切かかりません

U-NEXTの31日無料体験はこちら

//初回31日は無料で見放題\\

☆無料期間内退会で料金は一切無し☆

 

 

 

 

フルーツバスケット 作品知識

フルーツバスケットは、元は白泉社の「花とゆめ」にて連載された漫画です。

1998年~2006年まで連載され、単行本は全23巻にも渡ります。

2018年の11月時点で世界累計発行部数は3000万部を突破している「超」人気作品で、アニメ化されました。

2001年にテレビ東京系列にてアニメ化され、2019年に再びアニメ化されました。

そして今回2020年4月より2期として放送されるのです。

2007年には、『もっとも売れている少女マンガ』としてギネスブックにも認定された作品です、期待が募りますよね。

 

 

 

 

 

原作・総監修高屋奈月
監督井端義秀
シリーズ構成岸本卓
キャラクターデザイン進藤優
編集肥田文
アニメーション制作トムス・エンタテインメント
制作フルーツバスケット制作委員会
公式サイトフルーツバスケット公式サイト
公式Twitter@fruba_PR

 

 

フルーツバスケット 2期の見どころ

 

1期は単行本約9巻分の内容でしたが、2期はどこまで行くのでしょうか?

ここからフルバは、十二支が全て揃っていき、怒涛の展開を原作は迎えます。

それぞれの心に抱えた闇や悩みがあり、全てを包み込んでいく透。

楽しみで仕方がありませんね。

透の抱えている傷もきっと出てくることでしょう。

私はこの話が、辛いながらもとても好きな話です。

それぞれの昔抱えた「傷」に触れている話はとても衝撃的で受け止めるには辛すぎる内容ばかりですが、乗り越えていくキャラクター達の描写が染み入る作品ですので、注目していただきたいと思います。

できましたら、1期から続けて観て頂きたいですね!!

 

1期からの鍵となる「十二支の呪い」とは

 

1期第7話のはとりとのお話から、透自身も意識し始めた「十二支の呪い」。

フルーツバスケットはこの「十二支の呪い」にとらわれた人たちの、それぞれの心の闇が浮き彫りになる話となっています。

十二支の中に突如関りを持つことになった透も、「呪い」について考えるようになっていくのですが、1期ではそこまで深く呪いについては紹介されることはありませんでした。

一体呪いとはどこから始まったものなのか、そして何故「呪い」と表現されてしまうのかをご紹介します。

 

ネタバレ注意!

※ここからは1stシーズンでは紹介されていない内容も含まれます。

ネタバレとなってしまう可能性がありますので、ご覧になる際はご注意くださいませ。

 

呪いの始まり

それは 遠い昔の お話―――。

千の力、千の命、千の記憶を持つ存在・・・人間と違う【その人】は人間を恐れていた。

力を持ちながらも、人間という存在とは違う自分の存在を恐れていた。

その人】は、「ある存在」が寄り添うことによって、人間と違う存在とならば仲良くなれると信じた。

たくさんの『招待状』を送り、集まった十二匹の者たちと、「ある存在」の合わせて十三匹と【その人】は宴を開きました。

月の輝く夜のたびに開かれた宴会―――。

けれどもその宴も終わりを迎える。

「寿命」という、どうしようもない その終わりに、【その人】は集まった者たちと杯を交わす。

ネズミ・ウシ・トラ・ウサギ・ドラゴン・ヘビ・ウマ・ヒツジ・サル・トリ・イヌ・イノシシが順に杯に口をつけていく。

何度生まれ変わっても、同じように宴会を開こう・・・

絆を永遠と、そして不変とするために・・・

 

誰もが忘れてしまった それが最初の記憶―――。

透が信じたかわいそうな猫


十二支の物語は、「神様の元へ、元旦に訪れた最初の動物が、その年の大将となる」という競争の物語が有名です。

幼いころ、透もまた、母親から聞かされた物語はこの物語でした。

ネズミは、ライバルを減らすために、猫へ日にちを一日ずらして伝えたため、元旦の神様の所での集まりには参加できません。

その猫が可哀そうだと透は思いました

猫年になるという決意は紫呉達と出会うまで、真面目に考えていたほどです。

 

そんな憧れの存在である猫の「呪い」を受けた人物と、透は紫呉の家で出会います。

 

十二支のそれぞれ抱えた「呪い」と「心の傷」、透はこれからどう動いていくのでしょうか?

2ndシーズンではここが深く掘り下げられていかれることでしょう。

 

ポイント

※十二支、それぞれのキャラクター紹介リンクには個々の心の傷と呪いについて追記していきますね!

 

 

フルバ見るならU-NEXTがバツグン!

初回31日無料トライアルで見放題を無料

フルーツバスケット』は最新話まで見放題!

期間内退会で料金は一切かかりません

U-NEXTの31日無料体験はこちら

//初回31日は無料で見放題\\

☆無料期間内退会で料金は一切無し☆

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-フルーツバスケット, 2020年夏アニメ

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション