アライブ 2020年冬ドラマ

アライブ10話は見逃し配信動画はFODから無料で見よう!ネタバレ考察11話展開予想。研修医それぞれの道

今すぐアライブを無料視聴しよう!

⇑⇑初回2週間は無料で見れます⇑⇑

 

2020年冬ドラマも大詰め。

アライブ~がん専門医のカルテ】10話(3月12日放送分)で放送されます。

もう一度見たい方見逃した方全話おさらいしたい方に向けてアライブ~がん専門医のカルテ】の見逃し配信動画全話無料視聴できる方法をお届けします!

 

喜びのken
放送終了後の考察もお見逃しなく

 

アライブを無料で動画を視聴するには?

録画予約を忘れた時や、急に用事が出来て見れなくなった!という時の為にネットの力をフル活用して

アライブ】の見逃した放送をバッチリ視聴出来る時代になりました。

 

しかし

見逃した番組をもう一度見たい!

でも料金が発生するのはちょっと・・・

違法アップロードはウィルスが怖い

という方も多いでしょう。

 

自身のパソコンやスマホを危険に晒さず、見逃し配信動画を視聴するには

通常、月額料金を支払ってサービスを受けるのですが、このサービスを無料でしてしまう事が出来るんです。

それは初回無料期間を利用するというもの。

これから順番にその手順を説明していくので、このままゆっくり読み進めてくださいね♪

 

アライブの見逃し配信をしているのはどこ?

まずは配信状況のチェック。

アライブ】の見逃し配信を無料で最新話まで視聴できるのは・・・FODです!

サービス名月額利用料金(税抜)配信対応無料期間
FOD888円/月2週間
Hulu1026円/月×2週間
U-NEXT1999円/月×31日間

 

表を見て頂ければわかりますが、【アライブ】の見逃し配信をしている配信中でオススメサービスはFODだけ!

そしてFODには他にも医療ドラマが盛りだくさん。

医療ドラマ一覧

救命病棟シリーズ

医龍シリーズ

チームバチスタシリーズ

ナースのお仕事

医師たちの恋愛事情

本格医療ドラマからコメディタッチや恋愛系など、医療現場をベースにした様々なドラマが配信されています。

もちろんこれらのドラマも無料トライアルを利用することにより無料で見放題!

新型コロナで家にいる時間が長い今、FODの医療ドラマは如何ですか?

医療ドラマは

⇑⇑今すぐ無料トライアル⇓⇓

FODに決まり

 

ここからはその魅力についてご紹介したいと思います

FODの魅力ポイント

月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!

人気ドラマやバラエティの最新作が期間限定で無料配信!

対象のマンガや雑誌もスマホで読み放題!専用アプリもアリ♪

毎日8日・18日・28日にポイントゲット!電子書籍などに使える※

月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・

Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ!解約すれば期間中見放題!

アライブ見るならFODへ今すぐアクセス!

//初回2週間は無料で見れます\\

喜びのken
FODは歴代月9が見放題が魅力的ですよね

 

FODの登録方法や重要ポイント

⇓⇓⇓まずはFODにこちらからアクセス⇓⇓⇓

アライブの全話動画はFODから!


 

⇑⇑⇑わからない箇所はクリックで拡大⇑⇑⇑

こちらの記事に退会方法やもっと詳しいFODの魅力やお得なポイントをまとめてあります。

FODに登録された方は是非目を通して欲しいです!!

 

 

アライブ 【10話】 あらすじ

恩田心(松下奈緒)梶山薫(木村佳乃)が担当する、すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之)の弟、隼人(丸山智己)が、兄を転院させると申し出てきた。芳雄はこのまま横浜みなと総合病院で手術で良いと思っているのだが、隼人はより腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を譲らない。心と薫は引き止める事はせず、患者家族の意向に従うことにした。

 一方、結城涼(清原翔)夏樹奈海(岡崎紗絵)の研修期間がそろそろ終わろうとしている。阿久津晃(木下ほうか)はこのまま腫瘍内科に来て欲しいのだが、結城は外科、奈海は小児科と当初からの希望は変わっていない様子。阿久津にはどうしても腫瘍内科を強化せねばらならない理由があるようだ。

そんな中、薫が腫瘍内科に女性を連れて来る。女性は有馬総合病院の理事、結城美紀子(とよた真帆)と名乗り、佐伯兄弟に対し、現場の医師が勝手に承諾したことで、病院としては先に待っている患者を差し置いて手術を請け負うことはできない旨の謝罪に来たのだと言う。丁寧な美紀子の対応に感心する心。すると、美紀子は出向いて来たのは、息子の職場も見ておきたいからだと言い、彼女が向かった先は…。

参照:公式HP

 

⇓⇓⇓登録は2分もあればすぐ終わります⇓⇓⇓

アライブをみるならこちらから

アライブ 10話 重要人物

恩田 心松下 奈緒

横浜みなと総合病院の腫瘍内科医で周囲から"オンコロ先生"と呼ばれている。
互いを理解しあい、薫と最強のバディとなった。
新たな患者にも真摯に向き合う。

 

梶山 薫:木村佳乃

横浜みなと総合病院の消化器外科医

"サイレントキラー"と称されるすい臓がんの手術におけるスペシャリストで、それ故にがんに関する知識は豊富。

心にも隠していた秘密もわかり逢い、真にバディとなった。

 

結城涼:清原翔

横浜みなと総合病院の研修医

家系が外科医なために、本能的に外科医を目指していて、腫瘍内科での研修を終え、希望通りに外科に進む予定。

 

結城美紀子:とよた真帆

10話で心と薫の元に来た患者が転院先に選んだ有馬総合病院の理事。

名前からして上記の研修医、結城涼の母親?と思われる。

新たな火種となりそう。

 

アライブ 10話 ネタバレ感想

10話 あらすじ

すい臓ガン患者の佐伯芳雄は抗がん剤治療を終えて、後は手術を待つだけだった。

しかし、弟の隼人は、すい臓ガン手術の難易度から優秀な医師が揃う、有馬総合病院への転院を希望する。

隼人の思いを汲み、心と薫は承諾をする。

結城と夏樹の研修期間も終わりに近づき、阿久津は腫瘍内科に残ってくれる事を願う。

しかし、結城は外科、夏樹は小児科を希望していた。

そんな中、心は阿久津の推薦により、国立ガン医療センターから声がかかる。

心にとっては願ってもない申し出だったが、人員不足の今の職場の事が気がかりで承諾する事に思い悩む。

薫と共に有馬総合病院の理事結城美紀子が、芳雄の件で腫瘍内科を訪れる。

すい臓ガンは比較的進行が早く、出来るだけ早い手術が望まれるが、有馬総合病院では手術を待つ患者がいて受け入れる事が出来なかった。

美紀子は、その件の謝罪と息子の職場を見ようと訪れていた。

美紀子の息子は結城で、エリート一家である事実に皆んな驚く。

化学療法を終えた佐倉は、結城を呼び止めてカラオケに一緒に行かないかと誘う。

結城が戸惑っていると、そこへ母親が姿を現わす。

兄が久々に帰国しているから、家に帰るようにと伝えられる。

隼人は手術の件が納得いかない様子だったが、兄の説得もあり、薫が執刀する事となる。

自宅に帰った結城は、有馬総合病院の将来を担う話に嫌気がさしていた。

芳雄のカンファレンスになかなか姿を見せない薫に皆んながざわついていると、慌てた様子で薫がやって来る。

結城が進路で悩む姿を見た心は、芳雄の手術の助手として使ってくれるように薫に頼む。

芳雄のガンは思っていたより周辺に広がっていて、根治手術とはならなかった。

化学療法で根気良く治す方法がとられ、落ち込む隼人に兄の支えとなるように話す。

結城は常に患者の事を考え、地方の病院で働く父親の様な医師を目指したいと母親に伝える。

母親は息子の決断を聞き、父親はとっても良い医者だから頑張る様にと伝える。

 

心と薫は高級なレストランで食事をし、薫が言っていた記念日について聞く。

乳がんの手術をしてから今日でちょうど5年目だった。

心がお祝いのプレゼントを渡そうとした瞬間、ガンが再発していた事が告げられる。

 

共に闘って欲しいと言われ、心はもちろんと頷く。

 

10話 感想

結城の家庭の事情が明らかとなりました。

エリート一家で育ち、家の病院で働く事が自分の使命のように感じていました。

優秀な家系だと様々なプレッシャーがあり、自分が進みたい人生とは別の方向に行ってしまう事があります。

しかし、結城は父親と同じ、患者に寄り添えるような医師を目指す事を決意しました。

決められたレールの上を走るのでは無い事を選んだ、息子の決断に母親は嬉しさを感じたと思います。

結城には父親と同じ様に患者に寄り添う、素晴らしい医師になって欲しいです。

結城の進路についても一件落着した中、薫の身に予期せぬ出来事が起きてしまいました。

ガンの手術から5年、待ちに待った日のはずが、無情にもガンの再発の告知。

良き友、仲間として働いていた心には思いも寄らぬ事で動揺は大きかったと思います。

どんな結末を迎えるのか、とても気になります。

次回展開予想

家族の後押しもあり、国立ガン医療センターに行く決意を固めていた心だったが、薫からの突然のガン再発の報告を受けて思い留まる。

横浜みなと総合病院で、薫の闘病の手助けを始める。

抗がん剤治療で苦しむ薫を誠心誠意サポートをするが、薫のガンの進行は予想以上に早かった。

激痛で倒れた薫の緊急手術が行われるが、すでに手の施しようが無い状態だった。

薫は現状を受け入れ前を向こうとする。

日々衰弱する薫の姿を見て、自分が何もしてあげられない事に心は思い悩む。

そんな心に薫は、自分みたいなガン患者を沢山救って欲しいと立ち直らせる。

心が決意を新たにした矢先、薫の容体が急変し、そのまま息を引き取ってしまう。

心は仕事が手につかなくなるが、薫に言われた言葉を思い出し、より多くの患者を救う為に国立ガン医療センターに行く決断をするのではないかと予想しています。

⇓⇓⇓登録は2分もあればすぐ終わります⇓⇓⇓

考察を読んで気になった人はこちらから

アライブ 10話 放送予告!

 

2020年3月12日(木)22時から放送です!

 

悲しみのken
当日予定のある方はFODで無料視聴の準備を!

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

アライブとはどんなドラマ?

年間約100万人がガンと診断され、いまや2人に1人がガンにかかると言われているほど、もはや国民病と言っても過言ではないガン

誰もがなり得るであろうこの病に立ち向かうべくして結成された心と薫の『最強バディ』。

スペシャリストといえども一人の人間です。

そこには人には言えない苦悩や秘密を持っていて当然です。

それらと向き合いながら、特殊なガンに侵された患者のケアやナイーブな部分に向き合い表現していくか

また視聴者へ訴えていくのかが見所ではないでしょうか。

 

アライブ 主題歌は?

主題歌は須田 景凪すだ けいなが担当。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主題歌『はるどなり』は、須田 景凪がドラマのために書き下ろした楽曲となっています。

彼は「自分の中にある命への価値観とリンクする描写が多々あり、ゆっくり丁寧に制作しました。冷たくも暖かう物語に添う楽曲になったと思います」と、楽曲に込めた思いを明かしています。

YouTubeでは予告映像に「はるどなり」を使用して公開しています。

 

 

須田 景凪は何者?!

須田 景凪は日本のミュージシャンで、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家です。

元はボカロPとして活動していて、Pとしての名義は「バルーン」。

作曲を始めて約1ヵ月程の2013年4月に初作品『造形街』をニコニコ動画に初投稿します。

そして2017年10月に「須田 景凪」の名義でシンガーソングライターとしての活動を発表しました。

才能溢れる彼の楽曲にも耳を傾けたいと思います。

 

アライブ 原作などはある?

本作はオリジナル作品となるために原作は存在しません。

脚本を担当したのは「倉光 泰子」で、『刑事ゆがみ』や『ラヴソング』など、多数の作品を過去担当しています。

その他プロデュースや演出・音楽なども、有名ドラマを担当した方々がいますので、今回のドラマへの意気込みも感じることが出来ますよね。

 

今すぐアライブを無料視聴しよう!

⇑⇑初回一か月は無料で見れます⇑⇑

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-アライブ, 2020年冬ドラマ

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション