悪魔の弁護人 2020年冬ドラマ

【悪魔の弁護人】(4話)見逃し配信動画を無料視聴する方法!あらすじやネタバレ感想と1話~最新話全話配信。あくまのべんごにん

2019年も残り4日。

令和最後の土曜日に要潤主演のオトナの土ドラ悪魔の弁護人】は如何でしょうか。

 

悪魔の弁護人】4話(12月28日放送分)をもう一度見たい方見逃した方全話おさらいしたい方に向けて

悪魔の弁護人】見逃し配信全話無料視聴できる方法をお届けします!

 

喜びのken
もうお休みに入っていて、リアルタイムで見ている方もいそうです

 

悪魔の弁護人全話視聴はFODで!

 

 

⇓⇓前回までの話やキャストや原作紹介はこちらをどうぞ⇓⇓

悪魔の弁護人の見逃し配信を無料で全話視聴できるのはどこ?

悪魔の弁護人】の見逃し配信無料で最新話まで視聴できるのは・・・

FODです!

 

他の動画配信サービスとの比較をしてみましょう。

詳しくチェック!

サービス名月額利用料金(税抜)配信対応無料期間
888円/月2週間
1990円/月31日間
1026円/月2週間

⇑⇑気になったサイトは今すぐアイコンをタップ⇑⇑

 

表を見て頂ければわかりますが、【悪魔の弁護人】を配信している中でオススメはFODです!

FODには魅力がたくさん!

ここからはその魅力についてご紹介したいと思います

 

FODの魅力ポイント!

  • 月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!
  • 人気ドラマバラエティ最新作期間限定で無料配信!
  • 対象のマンガ雑誌スマホで読み放題!専用アプリもアリ♪
  • 毎月8日・18日・28日ポイントゲット!電子書籍などに使える※
  • 月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・
  • Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ
    解約すれば期間中見放題!
  • さぁ今すぐFODへアクセスして無料の見放題ライフを♪♪

悪魔の弁護人全話視聴はFODで!

 

 

ココがポイント

Amazonアカウント支払いで無料体験

やっぱり気になるのが無料なのかどうか!

こんなにサービス満点のFODですが、条件付きで無料で全サービスを受けられるんです!

それはAmazonPayを使用して登録するというもの!

それにより初回2週間は、様々な作品を見放題です!

詳しい登録方法は後で説明しますが、そのに自分に合うかどうか試してみてください!

喜びのken
もし合わなければ2週間の間に退会すれば費用はかかりません!

2週間を過ぎたら月額888円(税抜)の月額料が発生しますのでご注意ください!

といっても、月に888円(税抜)でこれだけの作品が見放題って、めっちゃお得だと思いますけどね・・・

FOD公式サイトはこちらから

 

////簡単登録2分で完了\\\\

 

FODにアクセスして頂いて配信作品のチェックはokでしょうか?

この中に見たい作品見逃した作品もう一度見直したい作品はありましたか?

では次に無料で視聴する手順に参りましょう♪

 

FODの登録方法

まずは登録しないと始まりません!

順番に進めていくので、焦らず読み進めてくださいね♪

 

FOD公式サイトはこちらから

⇑⇑⇑まずはここからFODにアクセス!⇑⇑⇑

FODの登録方法

  • 画面下部の【AmazonPayで今すぐ無料お試し】をタップ
  • Amazonアカウントにログイン】をタップ。
    それ以外の登録方法だと2週間無料が付与されませんので、ご注意を!! 
    まだの方はAmazon公式ページから登録を!
  • スクロールして登録するコース内容を確認します。
  • 無料期間の確認をしてください。終了日時までに解約をすれば料金が一切かかりません。
    支払い方法はAmazonの月額利用料を支払っている方法が表示されます。
    下部の【お支払いにAmazonPayを利用する】をタップし、購入確認。
    後程解約の手順もご紹介しますが、無料期間内に解約をすれば料金は発生しませんのでご安心ください。
  • 月に一度付与されるログインポイント100ポイントを確認。
    これであなたも月9オリジナルドラマ見放題です♪

FOD公式サイトはこちらから

 

 

 

悪魔の弁護人【4話】あらすじ

 

 

 

いよいよ始まった老人ホーム介護士殺害事件の初公判。御子柴は当然のように「無罪」を主張。しかし、そこで御子柴(要潤)は今までにはない敵に遭遇する。
「私に正当な罰を与えて下さい」
稲見(勝野洋)だった。無罪はおろか減刑すら拒絶する依頼人。さらに稲見は、御子柴にクビまで言い渡す。御子柴は苛立ちを隠さず弁護人席に両手を叩きつけ――

その頃、洋子(ベッキー)はある女性を訪ねていた。それは稲見の元妻・石動恭子(赤座美代子)だった。

そこで明らかになる御子柴の戦慄の過去!14歳で凶悪犯罪を犯した園部信一郎(大西利空)はなぜ弁護士・御子柴になったのか。稲見はなぜ下半身不随になったのか…。医療少年院で起きた脱走事件の裏にある壮絶な物語が明らかになる!

そんな中、御子柴はまだ稲見の弁護を諦めてはいなかった。
稲見が入居していた老人ホーム「伯楽園」で恒常化していたある問題に気付いた御子柴は、被害者である栃野(小多田直樹)にもまた黒い一面があったのではないかと思い当たる。栃野の実家を訪れる御子柴。しかし栃野の母・一美(山本みどり)は加害者を弁護する御子柴に辛辣に当たる。

「あの子を化け物にしたのはマスコミでしょ!」
その言葉にひとつのヒントを見出す御子柴。栃野もまた、過去に人を殺めた殺人者だったのだ――

しかし、栃野の過去に関しては岬(津田寛治)もまた注目し始めていた。たとえ、栃野にどんな過去があろうと、稲見が栃野を殺害した事実に変わりはない。
御子柴が繰り出すであろう反論をすべて封じる自信を深める岬。果たして、御子柴は稲見の無罪を勝ち取れるのか?裁判はさらに混迷の度合いを深めていき―――

参照:公式HP

 

悪魔の弁護人を見るならこちらから

⇑⇑⇑これまでのエピソードも配信中⇑⇑⇑

 

 

悪魔の弁護人【4話】ネタバレ感想

50代女性
御子柴の医療少年院時代の話がわかり、不運で可哀想だと思いました。稲見教官が車椅子に乗っていた理由は嘘崎という院の友達を脱獄させるために御子柴が脊髄を刺したせいでした。その嘘崎も脱獄したせいで交通事故で死んでしまいました。御子柴はショックだったでしょう。贖罪を御子柴に迫る稲見教官の迫力と愛情が凄いと思いました。御子柴にとって稲見教官は恩人なんだなと思いました。悪魔の弁護人というタイトルですが全然悪魔じゃないと思います。稲見教官を救おうという御子柴がとても感動的でした。

40代女性
御子柴の少年院時代の過去
いっしょにすごしたらいやと言う少年との日々と
彼を助けたかっただけなのにまた罪を追ってしまい、間接的にらいやを殺してしまった御子柴
彼の死を無駄にしないためにらいや目指してた弁護士になった。
罪を背負い、つぐなえと言うのは、あやまることではないのだ。
誤られも仕方ないというのは本当だね
日下部の真剣な思いも当然と言えば当然で、素直に奥さんに会いに行く御子柴は本当は素直なんだなと思う。

教官の奥さんに会い、真実が見えた御子柴。これからどうなるかな

50代男性
御子柴の数々の過去が分かった今作だった。医療少年院で知り合った同部屋の嘘崎が母親からの手紙を理由に企てた脱走が元で稲美を刺した結果下半身不随になった稲美。またその嘘崎が死から泣き崩れ本音で稲美にぶつかってくる御子柴を厳しくも優しく諭しこれからの一生十字架を背負って行く御子柴に助言するシーンが美しかった。中でも、「勘違いすするな!罪を償うのは義務じゃない。罪人に与えられた権利だ。」の言葉を御子柴に授け稲美が彼をまるで父親の様にグッと抱き寄せ抱擁するシーンが良かった。御子柴が稲美を恩師と慕う訳が分かるシーンだったと思う。


20代女性
稲見が少年院を脱走しようとして多くの犠牲を出した御子柴にかけた言葉がものすごく胸に響きました。
謝罪なんてしなくてもいいというのは少し疑問だったけど、謝罪したところで過去は変わらないし、亡くなった人が返ってくるわけじゃないというのには納得でした。
稲見に一生償って生きろと言われたから、今の悪魔の弁護人御子柴が誕生したのかと、ものすごく御子柴の根っこの部分に触れたような気がしました。
稲見を救いたいという気持ちが本物だとわかって嬉しかったです。


30代男性
ついに、御子柴の過去が明らかになりましたが、稲見は本当の恩師だったと思いました。
人を作り直すという事で、教育されますが嘘崎という初めてできた友達を助ける為に、脱獄の幇助をして稲見を刺してしまい、下半身不随になるシーンは衝撃でした。
嘘崎も交通事故で無くなった事で、まさに自分のしたことが全て裏目にでて、その贖罪の気持ちで必死に弁護士になったと思いました。
しかし稲見の今回の事件は稲見の息子の交通事故と一体なにが関係しているのか気になりました。

悪魔の弁護人4話放送情報!

 

 

悪魔の弁護人】4の放送は・・・・

2019年12月28日(土)23時40分から放送です!

 

喜びのken
深夜の放送ですし、FODで無料視聴の準備をして日曜日にゆっくり見ましょう!

悪魔の弁護人を見るならこちらから

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-悪魔の弁護人, 2020年冬ドラマ

© 2020 ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション