悪魔の弁護人 2020年冬ドラマ

悪魔の弁護人。原作やキャスト・あらすじ見どころ主題歌。過去作についても

2019年12月7日から、毎週土曜日にフジテレビ系にて放送開始をしている

悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜

原作は【どんでん返しの帝王中山七里の傑作ミステリーで

「贖罪の奏鳴曲ソナタ」  「追憶の夜想曲ノクターン

「恩讐の鎮魂歌レクイエム」   「悪徳の輪舞曲ロンド

と弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作をドラマ化した作品です。

どのような内容で出演者は誰なのか、気になるところですよね。

喜びのken
ドラマではどのような展開や配役になるのか・・・とても気になる作品です♪

 

 

悪魔の弁護人 あらすじ

 

勝つためなら何でもする―――

悪徳な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司。

そんな事務所とは知らずにハローワークで紹介され就職してしまった事務員・日下部洋子。

ふとしたことから、洋子は御子柴がかつて、凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り―――

岐阜県出身のミステリー作家・中山七里の大人気シリーズ既刊4作を贅沢に使用し、二転三転する要諦劇をハイテンポに、そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く。

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる”悪魔の弁護人”その戦慄の過去とは?

正義の意味とは?贖罪とは何か?

かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる―――
参照:東海テレビ

 

喜びのken
東海テレビと言えば、愛憎のドロドロ昼ドラで有名ですよね

 

失業中の日下部洋子がハローワークから紹介されたのは、【御子柴法律事務所】でした。

入り口には無残にも割れてしまっている事務所のプレート。

事務所の評判、そして御子柴礼司という人間を知らずに日下部洋子は事務員として即採用されます。

御子柴礼司はどんな罪名でも必ず減刑を勝ち取る気鋭の辣腕弁護士で、時には無罪をも勝ち取るのでした。

手段を選ばず証人を買収することもある、そんな弁護士だったのです。

そんな御子柴に同行して向かう先は法廷。

被害者の母親から「悪魔!!」と罵られながらも平然としている御子柴です。

その後御子柴が興味を示したのは、東京の世田谷で起きた「主婦の夫殺し」裁判なのでした―――。

 

悪魔の弁護人 キャスト

御子柴礼司要潤(かなめ じゅん)

依頼人を必ず勝訴へと導く「悪魔の弁護士」。元「少年A」という犯罪の過去を持つ。

 

日下部洋子ベッキー

御子柴法律事務所の事務員として採用される。桜葉あすみとルームシェアをしている。

 

桜葉あすみ玄理(ひょんり)

全国紙の新聞記者。司法担当。日下部洋子のルームシェア相手。

 

宝来兼人本村健太郎(もとむら けんたろう)

過払い金訴訟を主に請け負っている弁護士。

 

横山紗矢田中こなつ(たなか こなつ)

検察事務官。

津田亜季子奥菜恵(おきな めぐみ)

夫殺しの罪で控訴中の主婦。

 

稲見武雄勝野洋(かつの ひろし)

少年Aであった御子柴の担当であった医療少年院の元教官。

 

岬恭平津田寛治(つだ かんじ)

東京地方検察次席検事。

 

悪魔の弁護人見どころは?

依頼人はどんな手段を使ってでも必ず勝たせるという【悪魔の弁護人】、その名は御子柴礼司。

彼の過去は幼女バラバラ殺人の犯人、元少年Aであり、名前を変えて弁護士の道へ進みます。

御子柴礼司は、東京地方検察庁次席検事の岬恭平と法廷で戦い、その推移を司法担当記者である桜葉あすみが見守ります。

御子柴礼司役に要潤、岬恭平役に津田寛治、桜葉あすみ役に玄理に加え、何も知らずに御子柴礼司の事務員として採用されてしまう日下部洋子役はベッキーと、ドラマへの期待感が募るメンバーです。

法廷サスペンスというジャンルは好き嫌い別れるものかもしれません。

難しい話だと理解するのに時間がかかってしまい観る気が失せてしまう、そんな人もいるかもしれません。

今回のこの作品は、原作が2011年から始まったシリーズですし、時代背景も最近のものというところもあって、題材も興味を引かれるものばかりな印象です。

主人公・御子柴礼司には暗い過去もあり、その過去へも切り込んでいってほしいものです。

二転三転する法廷劇をハイテンポに繰り広げられるこのドラマ、チェックせずにはいられませんね。

 

悪魔の弁護人主題歌は?

Lefty Hand Cream

声がきっかけで、【悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~】の主題歌として大抜擢されました。

主題歌のタイトルは【ポーカーフェイス】

ドラマの為に書き下ろされたオリジナル曲で、”絶望だらけのこの街で・・・"というフレーズがとても印象的です。

楽天でアーティストをチェック!



原作や過去作は?

原作はどんな作品?

原作となるのは、中山七里による推理小説

どんな罪状であっても負けない弁護士の御子柴礼司が奔走するリーガル・サスペンスで、2011年12月から刊行されています。

  • 贖罪の奏鳴曲ソナタ(2011年発売)
  • 追憶の夜想曲ノクターン(2013年発売)
  • 恩讐の鎮魂歌レクイエム(2016年発売)
  • 悪徳の輪舞曲ロンド(2018年発売)

楽天で原作をチェック!


前作はある?

WOWOW版として2015年1月24日から2月14日まで、「連続ドラマW」枠にて『贖罪の奏鳴曲』のタイトルで放映され、シリーズ第1作『贖罪の奏鳴曲』を原作としています。全4話

主演は三上博史

 

wowowで悪魔の弁護人を見る



今回の『悪魔の弁護人 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』はシリーズ第1作から第4作までを原作としており、ボリューム満点の作品となっているようです。

 

 

悪魔の弁護人エピソードリスト

 

⇓⇓⇓気になるエピソードをクリック⇓⇓⇓

 

 

悪魔の弁護人 見逃し配信は?

大人の土ドラ【悪魔の弁護人】はFODで配信されています!

 

FODの魅力ポイント!

  • 月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!
  • 人気ドラマバラエティ最新作期間限定で無料配信!
  • 対象のマンガ雑誌スマホで読み放題!専用アプリもアリ♪
  • 毎月8日・18日・28日ポイントゲット!電子書籍などに使える※
  • 月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・
  • Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ
    解約すれば期間中見放題!
  • さぁ今すぐFODへアクセスして無料の見放題ライフを♪♪

 

喜びのken
他にも2019年秋の月9や火曜木曜ドラマも多数配信されています!是非チェックしてください

 

まとめ

WOWOWでは三上博史主演で演じられたこのドラマですが、4話完結と短いストーリーでしたので、今回の放送はじっくりと楽しませてくれるという期待を込めずにはいられません。

どうしても難しくなってしまいがちな法廷サスペンスをどのように演出していってくれるのかにも、注目したいと思います。

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-悪魔の弁護人, 2020年冬ドラマ

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.