10の秘密 2020年冬ドラマ

10の秘密9話考察ネタバレあらすじと見逃し配信動画で振り返り。10話展開予想。すべての謎が繋がっていく最終章

秘密の秘密はFODで!

 

物語は最終局面を迎えている【10の秘密】

今回は9話(3月10日放送分)の考察や次回展開予想をしていきたいと思います。

※ストーリーに関しましてはネタバレが充分に含まれています。ご自分でドラマを観て楽しみたい方はお控えいただきますよう、あらかじめお願い申し上げます。

ドラマで確認や堪能したい方は・・・⇓⇓⇓こちらから全話視聴出来ます⇓⇓⇓

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

 

以降はネタバレ考察になります。

!!閲覧注意です!!

 

10の秘密 9話 あらすじ

8話では、由貴子の乗った逃亡用のクルーザーが爆発・炎上してしまいました。

由貴子は死んでしまったのでしょうか?!

由貴子の生存は絶望?

テレビのニュースでは、クルーザーが爆発した事と共に由貴子が行方不明であることが報道されます。

一方で圭太は、警察で取り調べを受けているのでした。

事情聴取される圭太は、警察から由貴子の生きている可能性を否定されます。

しかしながら、当時クルーザーを運転するために雇われた男は生きていました。

彼は、救命胴衣を渡そうとしたらしいのですが、度重なる爆発により結局それも叶わなかったのです。

2回目の爆発が起こる前に海に飛び込んだため、難を逃れたのでした。

圭太は警察から、由貴子との接点を細かく聞かれます。

自分は居合わせただけなのに、何故容疑者のように追及されるのか尋ねると、事故ではない可能性が出てきたと聞かされるのでした。

瞳の心の声

警察署から戻る途中、歩いている圭太は、公園で真衣と瞳が話している姿を見つけます。

母親である由貴子のことが心配だろうと瞳を気遣う真衣ですが、瞳はその母親からとても傷つくことを言われたのだと吐露しました。

しかし、瞳は複雑な胸の内を語ります。

酷いことを言われてしまい、二度と会いたくないと思っていたが、本心としてはもう一度会ってちゃんと話をしたいのだ―――と。

瞳の本心を思わぬところから聞くことになった圭太は、瞳たちに声をかけることなく菜七子の実家の蕎麦屋へ足を運ぶのでした。

蕎麦屋は集合場所

蕎麦屋に入ると、圭太の母・純子菜七子菜七子の両親も待っていました。

圭太を確認すると全員、その時の様子を話す圭太の声に耳を傾けます。

捜索が打ち切りになったという圭太の言葉に、純子も驚きを隠せませんでした。

事故ではなく、殺された可能性も出てきたことを伝えると、菜七子は当日の由貴子の行動を把握していた宇都宮の存在を圭太に話します。

純子たちは、宇都宮が誰なのだと詰め寄ります。

由貴子の恋人であると圭太は答え、更には宇都宮の存在は警察に伝えてあると話すのでした。

その時、から圭太の元に連絡が入り、圭太は翼のいる場所へ向かいます。

翼の得た情報

翼は、宇都宮へ直接母親を殺したのかと詰め寄った話をしました。

その後、宇都宮は自らが沖縄にいたと言った証拠として、当時の写真を翼に送り付けていたのです。

このことで、翼は「10年前の行動をスラスラ言える」事が逆に怪しいのだと言いました。

圭太も同意し、翼と圭太は二人で確かめるために宇都宮の元へ向かいます。

謎を確かめるために

 

圭太と翼は、宇都宮の元へ出向き、真相を確かめようとします。

翼は10年前母の元へ歩いてきた男は、靴を拭いていたのが証拠であると詰め寄りました。

しかし、宇都宮は顔を見たのかと逆に問い、翼は黙ってしまいます。

宇都宮は靴を拭く癖があるのは自分以外にもう一人いると匂わせた上で、火事のあった翌日に宇都宮は「ある人の為」に嘘をついたのだと言いました。

ある人とは社長・長沼

社長・長沼は取り巻きを引き連れて社内を歩いています。

前から宇都宮が歩いてくるのを確認すると、取り巻きを離れさせ、二人の空間にしました。

宇都宮の顔を見ずに、調査委員会の報告書がもうじき上がってくることを、得意げに伝えます。

そのことには耳を貸さずに、宇都宮は自分の靴を拭くという行為を勧めてきたのは長沼であったと語りだしました。

すると、宇都宮の後方から圭太が並んで歩いてきます。

翼が長沼の顔を捉えながら、10年前の靴を拭く男と言葉を漏らすと、長沼の顔色が一瞬変わりました。

そこへ宇都宮がたたみかけます。

10年前、宇都宮が嘘のアリバイ作りをしなくてはならなかったのは何故かと問いますが、圭太と翼にだけ説明をすると言って社長室へ入るのでした。

社長の言い分

社長室に入ると、翼はすぐに母を殺した理由を尋ねます。

社長は座るように促し、落ち着いて会話を始めるのでした。

10年前に彼は確かに宇都宮に嘘のアリバイを頼んだと言います。

長沼は翼の母とは友人関係ではなかったのです。

当時、既に長沼は結婚しており、翼の母とは付き合っていたのでした。

会社でも、家でも弱音を吐くことが出来なかった長沼の心の拠り所になった翼の母。

しかし、家にバレそうになった為、別れようとしたのだと言います。

別れようとしましたが、翼の母は別れてはくれずに会社の秘密をバラすのだと逆に脅してきたのだと語りました。

黙って聞き入る圭太と翼に更に話を続ける長沼。

10年前に翼が確認した靴を拭く男は、確かに長沼でした。

話をしようと、翼の母に別荘を借りるように指示をして、その場へ赴き、別れ話をして金を渡して家を出たという言い分です。

翼はそんな簡単な話ではないと言葉をはさみます。

当時母親は声を荒げていたのです。

口論した後に火事があり、階段から落ちたのだと言い張る長沼へ、翼は捻挫をしていた母親は2階へ上がることはしなかったのだと主張します。

少しも動揺することなく、消防も警察も事故の見解だと主張する長沼でした。

余裕の表情すら見せる長沼へ翼は詰め寄ろうとしますが、圭太は翼をなだめて退席しようと促します。

妨害された録音

翼と圭太は会社を出て、宇都宮の待つ場所まで移動します。

社長の策略によって、圭太と翼が試みた録音は失敗に終わりました。

会話を残すことはできなかったけれど、翼と圭太は内容を宇都宮に伝えます。

当時の長沼は翼の母親に会社の秘密を話しており、その結果別れ話になった時に脅されることになったのです。

つまりは長沼は10年前から何か秘密があったことになります。

10年前の秘密を探ることが先決だという結論に3人は至るのでした。

10年前から黒かった長沼

そこから圭太・宇都宮・翼はそれぞれ10年前の手がかりを掴むために調べ始めます。

宇都宮が会社の過去のファイルを調べていると、手掛かりを掴むことに成功しました。

圭太に当時のマンション建設の発注図面と、下請け会社へ渡した図面を見せます。

二つを見比べると圭太には宇都宮が言わんとしていることが理解できました。

10年前からマンションの偽装建築を行っていたのかと宇都宮に詰め寄りますが、宇都宮は当時マンション建設に関わっていなかったと話します。

しかしながら圭太が見ている図面は、矢吹の自殺となった原因の偽装建築と同様の行為を示しているのでした。

偽装建築を認める男

当時の下請け会社に実際にいたを宇都宮から紹介され、圭太は会いに行きます。

帝東建設の名前を出し、関わっていたことの言質をとる圭太。

当時のことを男はよく覚えており、克明に語ります。

その頃の現場担当者は、現在社長をしており、長沼であったという証拠を手に入れます。

そして、図面の矛盾を長沼へ話したところ、納期を守れればそれでいいとだけ言われ、その後契約を打ち切られたのだと男は語りました。

警察に呼ばれる宇都宮

圭太が宇都宮の存在を警察に話したことにより、宇都宮は警察に呼ばれることに。

付き合っていたが、それきりであると伝えるけれど、警察は何度も会っていたことを知っていました。

宇都宮は、社長の指示で渡すものがあった為だと主張し、警察もそこに食いつきます。

由貴子は社長から個人的に気に入られており、そのつながりで自分は動いていたと言ったのです。

そして、警察から解放された宇都宮は長沼へ電話を掛けます。

由貴子が殺されているという話も警察内部で上がっているので、社長が事故の直前まで連絡を取っていたことを話した、と。

自分が室長を外されたことを由貴子が知っていたのは、長沼が話したということがわかるので、警察が今向かっていると思うので丁重にもてなしたほうがいいと忠告します。

元腹心から、と皮肉を込めて伝えて電話を切るのでした。

長沼の元へ警察登場

帝東建設へ警察が現れ、社長室で話をします。

連絡を取っていたのは、顧問弁護士を辞めてから心配であったと長沼は言い、渡していたものについては言いませんでした。

警察には宇都宮は会社に対する背任行為があったので、彼の戯言だと一蹴します。

話も終わり、エレベーターホールまで見送ると言って、警察と共に社長室を出ます。

エレベーターホールにはが立っており、長沼と目が合います。

無言でエレベーターに警察と共に乗り込む翼。

長沼はやはり下まで送りますと後からエレベーターに乗り込みました。

無言で一人立っている翼に、警察は帝東建設の社員かと尋ねます。

翼はデザイン事務所でバイトをしていると答え、社長にネクタイをしていないことを詫びました。

長沼もそれに話を合わせ、エントランスに到着します。

警察へ丁寧に挨拶をし、見送ったところで圭太が現れます。

二人が現れたところで長沼は不機嫌そうに声を掛けますが、圭太は冷静に、もう一度しっかり話がしたいと伝えるのでした。

事件の真相

社長室に入り、口を開いたのは

母親の手帳などを調べている時に、病院の診察券処方箋を発見しており、薬について調べていたのです。

翼の母親は指が上手く動かない病気にかかっており、今後の生活に不安を覚えていました。

ピアニストとしての仕事が続けられないかもしれないという矢先の別れ話です、生活が絶望的になることはわかっていたので、長沼にすがりつくしかなかったのだと圭太は語ります。

脅しに使われた秘密というところで、圭太は宇都宮が見つけた偽装建築の図面を出しました。

当時から偽装建築をしていたのだと詰め寄る圭太の横から、翼は話しかけます。

長沼を責めたいわけではなく、真実が知りたいだけなのだ―――と。

長沼は観念して、当時のことを話し始めます。

話し合いを始めた時から、翼の母親はケンカ腰の口調であったのだと言います。

翼が聞いたのもそれだったのです。

金を渡すも、あまりの少なさに逆上した翼の母親は、会社やマスコミにも全てリークすると言い、携帯を構えたのでした。

長沼も勝手にしろと吐き捨てるように言い、背中を向けますが、翼の母は長沼にすがりつきます。

そんな母親を振りほどくと、彼女はよろけて階段に頭を打ち付け倒れてしまいました。

慌てて救急車を呼ぼうとする長沼ですが、その時すでに別荘の外にはが回り始めており、一人で必死に逃げたのです。

翼は静かに、母を置いていったら死ぬだろうと言いました。

それに対して長沼は手を合わせ、気の毒にと言います。

その行為にカッとなった翼は我慢ならない様子で長沼を殴ろうとしますが、圭太が止めて社長室を出ていくのでした。

録音成功

今回のやり取りは翼も圭太も録音に成功していました。

警察を見送るために空けた社長室に宇都宮が侵入し、妨害電波の装置を切っていたのです。

長沼の偽装建築と母親を見殺しにしたという証拠をどうしようかと、宇都宮・圭太・翼は相談を始めました。

翼はネットに流したいと言いますが、宇都宮はマスコミに流すほうがいいと言います。

圭太の情報を蹴った週刊誌の記者は、実際長沼に買収されたわけではなかったということがわかったので、再び会うことになりました。

喫茶店で、記者圭太が顔を合わせます。

買収ではなく、帝東建設社長を買収しようとした圭太自身が信用できないので断ったと主張する記者に対し、圭太は信用の足る人物として翼をつれてきたのだと言いました。

彼から全て聞き、判断するように言い残し、圭太は喫茶店から出ていきます。

翼は記者の前にワイヤレスイヤホンを置き、自分の母親は帝東建設社長・長沼と愛人関係にあったと話を始めました。

イヤホンで社長との話の録音を聞かせると、記者は大きく息をつきます。

内容量が莫大であるが、小出しにすると途中でつぶされる可能性が出るため、記者としては腹をくくってもう一度検証すると持ち帰ることで話は終了しました。

長沼は圭太に交渉

喫茶店を出た頃、圭太の元にかかってきた非通知の電話は長沼からでした。

録音されていたことに怒ることなく、素直に一本取られたような言い方をします。

社長室までやってきた圭太は、刑事的に裁かれることはなくても社会的に裁かれることになると冷たく言いました。

そんな圭太に帝東建設の社員として迎え入れるので、録音データを消してほしいと言い出します。

自分が味方につけば子供を育てていくうえで安心であると、瞳を引き合いに出してくるのでした。

圭太は瞳の為に条件を飲めという長沼の言葉に、考え始めます。

しかしながら、ここで自分を売ったら瞳に合わす顔がないと断るのでした。

長沼は怯まずに、断ったら建築業界からいられなくなることを示唆し、失業した惨めな姿を娘に見せたいのかと圭太を追い込みます。

その言葉に飲み込まれずに、圭太は情けなくてみじめな姿でも全て見せていくと、強く長沼へ言い切るのでした。

圭太が長沼の元へ足を運んだのは、交渉に応じるからではなく、目的が別にあったのです。

携帯をテーブルに置き、録音はしていないことを見せたうえで、長沼が由貴子を殺した犯人かと問いました。

瞳帰宅

瞳は由貴子が事故ではなく、殺されている可能性があることを知って落胆していました。

菜七子はそんな瞳を気遣って声を掛けます。

由貴子が殺されたかはまだわからないけれど、死んだことを悲しんでくれる人はいるのだろうかと心配する瞳。

そんな瞳に菜七子は寄り添います。

同時に瞳は圭太のことも心配していました。

菜七子は心配ならそろそろ家に帰ってあげたらいいと、瞳の背中を押して帰宅することになります。

自宅の異変

荷物を持って、菜七子に送られて自宅に戻る瞳。

玄関のカギを開けようとするも、開錠されていました。

圭太がまた閉め忘れていると笑う瞳ですが、菜七子はハッとして瞳を残して先に家の中に入ります。

部屋の中は暗く、電気はついていません。

暗い室内をゆっくりと慎重に進んでいく菜七子です。

しびれを切らした瞳からもう入っていいかと聞かれ、待つように指示した途端、部屋の奥からが菜七子に向かって襲い掛かりました。

男は二本松

菜七子はナイフで襲い掛かる二本松に応戦します。

長沼と由貴子

圭太から由貴子を殺した犯人かと聞かれますが、長沼は由貴子という人間について語りだします。

以前建設していた物件に亀裂が入り、公表するしかないと思っていた矢先に、阻止したのは由貴子であったという出来事を語りだしました。

由貴子はその事実を認めた瞬間に失脚することを示唆し、隠蔽する方向に説得されたと言うのです。

そのようなことを言いのけてしまう由貴子が恐ろしくなり、追い払いたいと思うようになったのだと話しました。

しかし、殺したのは自分ではないと言います。

長沼は、10年前の火事の時の由貴子の話をしようとした瞬間に圭太の携帯が鳴り、話が中断されるのでした。

電話は瞳からで、圭太に助けを求めるものでした。

圭太は話途中に帝東建設から飛び出します。

二本松の目的

圭太が急いで自宅に戻ると、家の前にはパトカーが停まっており、警察に保護されている瞳の姿があります。

急いで瞳の元へ駆け寄り、無事を確認して胸を撫でおろす圭太に、瞳は菜七子の心配をしていました。

菜七子は警察と話をしており、右手には包帯が巻かれています。

圭太が菜七子に話しかけると、怪我は大したことないけれど二本松に逃げられてしまったと、悔しそうに話す菜七子でした。

家の中は荒らされており、菜七子は何かを探していたようだと不思議そうに話します。

圭太は、二本松が探すとしたらこれしかないと由貴子の偽装パスポートを取り出し、考えます。

死んだはずの由貴子のパスポートが必要な理由とは―――。

由貴子は生きていた

スーツケースを引き歩いている由貴子は、前から歩いてくる二本松からパスポートを取り戻すことができなかったと謝罪を受けます。

偽装パスポートがないと、海外口座に入金している金を引き出すことができないとイラつく由貴子—――新しい名前を必ず取り戻すと言い、二本松と共に歩き出します。

その姿を一人の男が見つめているのでした。

 

10の秘密 【9話】感想

・・・生きていましたね、由貴子。

そして今回社長・長沼の出番の多さはすごかったです。

翼の母親の死の真相が明らかになって、翼の胸中複雑なことでしょうね・・・。

殺すつもりはない行為であったにしろ、結果置いて逃げた長沼です。

見殺しにされたとわかった翼はやはり許せないと思います。

記者に情報を渡し、長沼失脚へ動き出すみたいですし、翼の復讐は果たせるのか注目したいですね。

そして、パスポートを持っている圭太のところに必ず由貴子は戻ってくることでしょう。

最終決着はどうなるのか・・・次回最終回です。

しっかり見届けてやりますよ!!(笑)

 

10話展開(予想)

由貴子が生きているということで、ハリウッド映画を彷彿する展開だと笑ったのは私だけでしょうか。

爆発が由貴子の自作自演の展開であるならば、逃げ出すことも納得ですが、犯人が別にいるならば一般人が度重なる爆発から無傷で逃れることはかなり難しいはずです。

若干の疑問を抱きつつ、今週は終了した感じでした。

社長・長沼はこのままマスコミにリークされて失脚するのでしょうか?

そして宇都宮は帝東建設に生き残ることはできるのでしょうか?

残すところあと1週です。

来週の展開で私の「宇都宮社長就任」予想に決着がつきます(笑)

予想があたるかどうかよりも、モヤッとする要素が残らない結末を期待したいところです。

来週までにもう一度見返してみたいと思います!!

 

⇓⇓見逃し配信情報やキャストや原作紹介はこちらをどうぞ⇓⇓

 

10の秘密の見逃し配信をしているのはどこ?

この考察を読んで、改めて【10の秘密】を視聴したくなった方は・・・FODがオススメです!

月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!

人気ドラマやバラエティの最新作が期間限定で無料配信!

対象のマンガや雑誌もスマホで読み放題!専用アプリもアリ♪

毎日8日・18日・28日にポイントゲット!電子書籍などに使える※

月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・

Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ!解約すれば期間中見放題!

10の秘密を振り返るならならFODへ!

//初回2週間は無料で見れます\\

 

 

喜びのken
先の展開が読めないドラマ・・・何度も見直してポイントをチェックしましょう!

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-10の秘密, 2020年冬ドラマ

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.