10の秘密 2020年冬ドラマ

【10の秘密】(4話)考察ネタバレあらすじと見逃し配信動画で振り返り。犯人の正体に迫る!!次回予想や展開。

10の秘密全話視聴はFODで!

 

2020年1月14日よりスタートした、フジテレビ系ドラマ【10の秘密】

今回は4話(2月4日放送分)の考察や次回展開予想をしていきたいと思います。

※ストーリーに関しましてはネタバレが充分に含まれています。ご自分でドラマを観て楽しみたい方はお控えいただきますよう、あらかじめお願い申し上げます。

ドラマで確認や堪能したい方は・・・⇓⇓⇓こちらから全話視聴出来ます⇓⇓⇓

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

 

以降はネタバレ考察になります。

!!閲覧注意です!!

 

10の秘密 4話 ストーリー

♯3では、圭太が帝東建設社長・長沼へ直に不正の証拠を突きつけ、更には恐喝をするというところで終わっています。

会社をクビになってしまい、収入に不安ができてしまった圭太はもう方法が無く、このような暴挙に躍り出たというわけです。

今週はどうなるのでしょうか?

 

帝東建設・長沼との対峙

帝東建設社長である長沼へ、不正のデータが入ったUSBをいくらで買ってもらえるかと交渉している圭太です。

社長は顔色一つ変えることなく、いくら欲しいのだと逆に聞いてくるのでした。

圭太は迷います。

宇都宮も応えるように促しており、圭太は三千万を提示して、これで全て忘れると言い切るのでした。

長沼は静かにポケットから財布を取り出し、一万円札を三枚取り出すと、デスクにポンと放り投げるように出しました。

そんな金額すぐに用意できないと長沼は言うも、いつならば用意できるのだという圭太の問いに興味なく生返事をします。

宇都宮に強引に社長室から追い出されると、圭太は切羽詰っているのだと宇都宮に食ってかかるのでした。

しかしながら、社長にとってUSBだけでは脅威でもなんでもないのだということを知らされます。

矢吹の残したデータだけではなく、亡くなった時に持っていた「手帳」があって初めて効果が発揮されるのだということでした。

しかも、その手帳を持っているのは由貴子なのだと宇都宮は圭太へ告げます。

圭太は瞳を誘拐した帝東建設の人間をこのまま放置するなど許せないと、怒りの矛先を変えずに噛み付きますが、宇都宮の返事によって真の誘拐犯について考えざるを得ない状況に陥っていくのでした。

 

由貴子は長沼と未だ取引中

由貴子は足のつかない身元のパスポートを手に入れていました。

一千万で買取り、車に乗り込みます。

車では誘拐犯役をした仲間であろう男が乗っていました。

今回の件が全て解決した時に残りの三億が手に入ると漏らすと、由貴子の携帯に電話が入ります。

相手は長沼でした。

圭太が自分を脅迫してきたのだと由貴子を叱責し、さらにはそのときの音声は録音済みなので、由貴子が帝東建設を恐喝していることと共に警察に届けられたくなければどうにかしろと注文をつけてきます。

思い通りに進まない状況に由貴子は苛立ちの表情を見せるのでした。

 

ハローワークで面談の圭太

ハローワークで懲戒解雇でも失業手当が出るのかと問い合わせに来た圭太

出るが自己都合の退職扱い故、支給されるのは3ヶ月後のことになると説明を受け、落胆しながらハローワークを後にします。

すると、建物の前で菜七子と出くわすのでした。

菜七子は保育園の園児と散歩中で、声をかけてきたのです。

しかし、圭太が出てきた建物がハローワークであることで、怪訝な表情をみせるのでした。

菜七子に問い詰められる圭太

圭太の自宅で菜七子は圭太が解雇されたことを聞かされます。

宇都宮が脅してきたことが理由かと、その内部を問い詰めてきました。

検査の日程を融通してくれと言われ、金を受け取ったのだという圭太の告白に呆れた表情を見せる菜七子。

生活が苦しいことを瞳に打ち明けて乗り切っていけと菜七子に諭されますが、金のアテがあるの一点張りの圭太に激怒します。

瞳に対してもまだ秘密をつくるつもりか、このままじゃ全てを無くすからと言い切り、菜七子は大きなため息をついて圭太の家から出て行くのでした。

 

翼にお礼を言う瞳

ジャズバーでピアノを弾いているのもとにが真衣に付き添われてやってきます。

聞きたいことは聞けたと報告をし、瞳は自分が起こしてしまった火事では人が亡くなったわけではなかったらしい、と安堵の気持ちを伝えました。

しかし、翼は自分でちゃんと調べて裏づけを取ったのかと聞いてきます。

調べてはいないと答える瞳に、自分が調べるのを手伝おうかとくい気味に言ってきましたが、大丈夫だと伝え、逃げるように瞳は翼の元を去るのでした。

 

歩み寄っているようで心に距離があるかもしれない二人

夕食の支度をしている圭太。

そこへ瞳が帰宅します。

圭太は瞳が実は由貴子と親子3人でまた暮らしたいのだという思いを菜七子から聞かされたので、真意を確かめようとします。

嫌いだったはずの母親だが、それは自分を捨てたものだと思っていた感情から来たものだったのだ、と瞳は語りだしました。

誘拐されたときに身を挺して自分を守り、本当は大事に思っていてくれたのだということがわかったのだから、また3人で暮らしたいとまで考えてしまったと言います。

圭太はその思いを胸にしまい、誘拐された日はどうしたのか聞きました。

由貴子の代理人と名乗る人間から電話がかかってきて、公園に呼び出され、そこから記憶がないのだと瞳は答えます。

瞳がまた危ない目にあわないように、そして、由貴子を守る為に、瞳が見た犯人の顔を思い出して欲しいと圭太は言って似顔絵を描き始めるのでした。

似顔絵が完成し、リビングに一人で見つめる圭太ですが、宇都宮から誘拐したのが自分達だというのかという発言を思い出し、同時に由貴子が誘拐のことを警察には言わないで欲しいと頼まれたことも考えます。

圭太は真相へと近づいていくのでした―――。

 

圭太の自宅に忍び寄る影

 

玄関のドアが静かに開錠され、家の中に入ってくるのは由貴子

足音を立てることなく、静かに室内に入ってきます。

リビングを見回すと、パソコンを発見しました。

ノートパソコンを静かに開き、電源を入れるとパスワードの入力画面が表示されます。

考え、部屋を見渡すとそこには圭太と瞳が写っている写真が―――

瞳の誕生日と思われる数字を入力するとパスワードを解除してしまうのでした。

圭太の母現る

パスワード解除して画面が表示された瞬間に、玄関が開き、圭太の母親・純子が入ってきます。

お金の件で様子が変だったからとわざわざ来たのでした。

圭太が家にいると思って話しかけながらリビングに入ってくると、そこにいたのは由貴子の姿。

訝しげな表情を浮かべつつも、察したように純子は圭太へ電話をかけます。

圭太に電話が繋がると、再婚は許さないと矢継ぎ早に語りだしました。

理解できない圭太でしたが、鍵は由貴子へ渡していないから引き止めておいて欲しいと、純子へ伝えて自宅へ急ぎます。

電話を切った純子は由貴子を警察を呼ばれたくなければ座りなさいと、高圧的な態度で命令するのでした。

圭太が帰るとそこには・・・

タクシーで帰宅した圭太はリビングに飛び込むように入ります。

そこには和気藹々と談笑する純子と由貴子の姿があるのでした。

進路の相談があるからと圭太に言われ、やってきたのだという理由に納得した表情の純子。

由貴子は2人でじっくり話をしようと誘います。

圭太は同意をして、純子を玄関まで送るのですが、純子は由貴子が嘘をついていることを見抜いているのでした。

あとで報告するようにと圭太へ念を押して帰っていくのですが、由貴子もまた、純子が自分のついた嘘を見破っていることを見抜いているのでした。

にらみ合う圭太と由貴子

 

向かい合って座る圭太と由貴子。

圭太はパソコンが開かれていることに気づき、家へ来た理由に合点がいきます。

由貴子はパソコンが開かれているのにデータがいじられていないか確認しないのかと、圭太に挑発するように言うのでした。

その言葉には乗らずに動かないでいる圭太へ、由貴子は一枚のを差し出します。

それは誓約書で、帝東建設を今後脅迫しないという内容でした。

誓約を交わすのならば三百万用意させると由貴子は言いますが、圭太はサインしません。

そんな圭太へ由貴子は社長との会話は録音されていた、彼を敵に回すなと警告してくるのでした。

由貴子の言葉で、圭太は帝東建設の不正の事実を元から知っていたのだと確信します。

隠蔽に手を貸す側の人間だったのだと問い詰めますが、由貴子は返事をしません。

 

由貴子が帝東建設を敵に回した理由

由貴子は帝東建設の不正を知った矢吹を説得する役割でした。

矢吹が会社を提訴する手伝いをすると近づいた由貴子でしたが、矢吹に見破られてしまい、結果自殺も防ぐことができなかったのです。

ビルから飛び降りてしまった矢吹の救急車を呼んでいるときに、由貴子は手帳を手に入れます。

しかしながらUSBはどこにもありません。

矢吹が死んでしまったことで、次に切り捨てられるのは自分ではないかと由貴子は疑問に思うのでした。

社長の長沼という男はそういう男だ、命すら危ぶまれるのではないかと思っていたところで瞳が誘拐された・・・と由貴子は語ります。

しかし、圭太は違うと断言するのでした。

誘拐したのは由貴子だと言い切り、描いた似顔絵を見せ、この男にやらせたのだと突きつけます。

自分が母親なのだからそんなことするはずがないと、由貴子は食い下がりますが圭太は聞きません。

瞳から相談されたことをいいことに呼び出し、公園で眠らせ誘拐したのはお前だなと圭太は冷たく言い放つのでした。

怒りをぶつける圭太

瞳がどんなに怖い思いをしたのかと怒る圭太。

由貴子はこれから圭太は瞳の手を引いて平凡に暮らせと言いますが、瞳への仕打ちが許せずにいる圭太は怒りが収まりません。

そんな圭太の怒りを逆なでするように由貴子は続けます。

母親が誘拐犯などという事実を娘に突きつけられるのか、悩んでいることすら気づかないでいる父親も含めて二人とも利用しようと思ったのだと―――。

会社の不正を利用して新しい人生を始められるチャンスだと言うときに、そんなバカな圭太を思い出したと続けます。

今回のことで溝が埋まったのなら逆に感謝してもらいたいと言う由貴子に我慢ができなくなる圭太。

殴ろうとするところで瞳が入ってきます。

悪い女

やめてとリビングに飛び込んできた瞳です。

由貴子は圭太に小声で自分が誘拐犯だとばらすかと脅して離れました。

心配かけてごめんねといい、泣いたフリをしながら圭太を怒らせてしまったと言い出します。

大好きだと言って瞳を抱きしめ、荷物を持って出て行く由貴子でした。

瞳は涙を流しながら無言で圭太を見つめ、そのまま部屋へ走って行ってしまいます。

玄関から出た由貴子は圭太の家を見て、不敵な笑みを浮かべて去っていきました。

その様子をしっかりと確認したのは、親達が圭太の家に由貴子がいたのだという話を聞きつけて駆けつけた菜七子です。

 

すれ違っていく思い

菜七子は圭太から今回の誘拐事件の犯人が由貴子であるという事実を聞きます。

由貴子の笑った表情が恐ろしかったと言い、圭太はもう手を引くべきだと助言をするのでした。

事実に直面する瞳

翼へ過去を調べたいと連絡をする瞳。

すると電話がかかってきます。

翼はタイミングよく、10年前の記事が見つかったので画像を送ると言います。

瞳は10年前の真実を知ることとなるのでした。

次の日の朝、圭太は朝食の準備をしているところに、瞳が私服で現れます。

怒ったような顔で見せた画像は、10年前の火事で一人亡くなったという記事でした。

全部話すといったことが偽りであったことを責め、確かめてくると出て行きます。

エプロン姿で瞳を追いかけ家の前に出てくる圭太は、とっさに会社をクビになったことを告白しました。

家のローンなどの支払いと共に、ある人にずっとお金を送り続けていたと続けます。

10年前の火事で、延焼に巻き込まれ逃げ遅れた人がいて、その人の友人として匿名で送り続けたのでした。

その事実は由貴子も知らないことで、火事の原因が不明だという結果にホッとしたと同時に申し訳ない気持ちは拭いきれず、行っていたのだと言います。

隠していたことはこれで全てだと圭太は瞳に伝えますが、前日の由貴子と圭太の会話について聞かれると、言葉に詰まってしまいました。

母親が誘拐犯だったなどと言える訳もなく、圭太は無言でいます。

その姿に苛立った瞳は、圭太が信じられない顔も見たくないと言い放つのでした。

自分は人殺しをして、罰を受けずに生きてきた最低だと言い、家の中へ駆け込んでいきます。

 

バラバラになる

荷物を持ち、階段を下りてくる瞳。

その後ろから菜七子が瞳の別の荷物を持ってきました。

純子の家に送ってくるという菜七子は、何故この期に及んで瞳に言わなかったのかと責められます。

そうして家には圭太だけが残されるのでした。

 

 

10の秘密 【4話】感想

今回も展開がめまぐるしい感じでした。

いやはや、由貴子・・・悪すぎません?(笑)

あんな母親、ショックですよ。修復不可能ですって。

(あと、圭太は似顔絵描くの上手すぎます)

圭太も脅迫するなんて恐ろしいことですが、由貴子・菜七子・瞳にボコボコにされた感じがして可哀想なものでした。

誰か味方になってあげて欲しいと思ってしまうくらいのフルボッコ感だったので、私は心が痛くなりましたよ。

結局は菜七子と瞳、純子(母)が味方になってくれるとは思うのですが、今回の終わり方は圭太の孤独感が強すぎて・・・。

次回から巻き返しになるんですかね?

ハッピーエンドにならなかったら辛すぎるので、せめて最後はスッキリした終わり方を期待せずにはいられませんね。

そういえば・・・宇都宮は初回由貴子と付き合っていると言っていましたが、4話見ていると二人のつながりが全く感じられません。

宇都宮自身も何か切り札があり、腹の中で野望を抱えてる様子が見受けられるので、今後由貴子と接触するのかもしれませんが、由貴子とのロマンスのようなものはどこかに忘れ去られたくらいです(笑)。

ラブストーリーでも、コメディでもないドラマなので、笑いの要素がないのは当たり前なのですが、今回は怒っている人やイライラしている人がほとんどでした(笑)。

次回はどんな展開になるのでしょうか?

・・・多分やっぱり怒っている人が多いんでしょうね。

 

 

 

10の秘密 今後の展開(予想)

翼の存在がだんだん明確になっていくのだと思います。

10年前の火事関係というところは予想つくのですが、それ以上はどうなんですかね?

圭太に個人的な恨みを持っている様子ですので、彼がこれから復讐するべく行動を起こして更にかき乱していくのかもしれません。

圭太・・・可哀想(笑)

そして、予告では圭太が由貴子の金を奪うようなニュアンスの行動を起こしていました。

私個人としては「やっちゃえー!」って思うのですが、圭太は最後まで良い人の小心者キャラでいて欲しいような気もします。

ですので、悪い女・由貴子は破滅して欲しいという願いと、それをするのは圭太以外・・・というワガママな願望を持ってたりもします(笑)。

悪い人だらけなので、全て裁かれるとすれば誰もいなくなってしまうんですよね。

  • 由貴子と誘拐犯役をした男の関係
  • 宇都宮の狙いと行動を移すのはいつか
  • 帝東建設社長・長沼の今後
  • 翼は何者か
  • 圭太は再就職できるのか

このあたりに注目して次回観ていきたいと思います!!

 

⇓⇓見逃し配信情報やキャストや原作紹介はこちらをどうぞ⇓⇓

 

10の秘密の見逃し配信をしているのはどこ?

この考察を読んで、改めて【10の秘密】を視聴したくなった方は・・・FODがオススメです!

FODの魅力ポイント!

  • 月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!
  • 人気ドラマやバラエティの最新作が期間限定で無料配信!
  • 対象のマンガや雑誌もスマホで読み放題!専用アプリもアリ♪
  • 毎月8日・18日・28日にポイントゲット!電子書籍などに使える※
  • 月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・
  • Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ!
    解約すれば期間中見放題!
  • さぁ今すぐFODへアクセスして無料の見放題ライフを♪♪

10の秘密見るならFODへ今すぐアクセス!

//初回一か月は無料で見れます\\

 

 

喜びのken
先の展開が読めないドラマ・・・何度も見直してポイントをチェックしましょう!

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-10の秘密, 2020年冬ドラマ

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.