10の秘密 2020年冬ドラマ

【10の秘密】(3話)考察ネタバレあらすじと見逃し配信動画で振り返り。次回予想や展開。10のひみつ

10の秘密全話視聴はFODで!

 

2020年1月14日よりスタートした、フジテレビ系ドラマ【10の秘密】

今回は3話(1月28日放送分)の考察や次回展開予想をしていきたいと思います。

※ストーリーに関しましてはネタバレが充分に含まれています。ご自分でドラマを観て楽しみたい方はお控えいただきますよう、あらかじめお願い申し上げます。

ドラマで確認や堪能したい方は・・・⇓⇓⇓こちらから全話視聴出来ます⇓⇓⇓

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

 

以降はネタバレ考察になります。

!!閲覧注意です!!

 

10の秘密 3話 ストーリー

第2話では、間一髪のところで矢吹の自宅パソコンからデータを盗み出すことに成功した圭太。

圭太と由貴子の再会

カツカツカツとヒールの音を立てて人気のない道を歩く由貴子です。

由貴子の見つめる先には圭太が立っていました。

USBを由貴子に見せます。

本当にこれで瞳が帰ってくるのかと圭太は由貴子に念を押して確認しますが、必ず連れ戻すから待っているように告げると、由貴子は半ば奪うような形で圭太からデータを取ります。

由貴子はこのことが全て解決したら消えると言い、どこから人生を間違えてしまったのかとこぼすのでした。

瞳が戻ってきても警察に行かないで欲しいと頼まれ、圭太は承諾します。

取り戻したら連絡すると言い残し、由貴子は去っていきました。

帝東建設と取引なのか

帝東建設社長・長沼由貴子が電話をしています。

由貴子は電話口に約束を守るよう静かに語り、長沼は準備させると告げて電話を切りました。

社長室に宇都宮が入ってきます。

由貴子と取引をするので準備をするように言い、宇都宮の持つUSBを眺めて、このことを知る人間はもういないのだろうなと再確認します。

表には出ませんと言う宇都宮ですが、矢吹の自宅に残された靴の人物の存在を思い出すのでした。

圭太の自宅

圭太の自宅で菜七子と会話をしています。

USBを渡したのだからちゃんと帰ってくるという会話をし、菜七子は戻ってきたら瞳の好きなものを作ってあげるのだと明るく言います。

一方浮かない表情の圭太。

瞳のことを何もわかっていなかったと肩を落としていますが、菜七子は近すぎて見えないこともある、しっかりとこれから聞いてあげないとと圭太を叱咤激励します。

会話を切り上げ、菜七子を自宅前で見送ります。

そこへ宇都宮のが登場するのでした。

目の前に宇都宮が矢吹の自宅に残された靴を置き、圭太の物と確信したような口調で話し始めます。

続けて謝礼金を受け取ったことを匂わし、圭太に誰にも言わないほうがいいのだと脅し始めるのでした。

宇都宮は部下を使って謝礼金を受け取る現場を押さえており、そのことを示唆して去ります。

何のことかと菜七子は圭太へ食い下がりますが、圭太は菜七子へ何も話すことなく家の中へ帰っていってしまうのでした。

瞳を取り戻しに取引現場へ

車に乗って取引現場へやってくる由貴子。

犯人は車の後部座席のドアを開けると、そこにはバンダナで目隠しされているがいます。

娘を返してと強い口調で言う由貴子へ、データが先だと瞳にナイフを突き立てて拒否しますが、瞳は犯人に体当たりをして倒れてしまいました。

その拍子に目隠しのバンダナがずれて犯人と目が合います。

動揺した表情を浮かべる犯人から瞳は走って由貴子の元へ走り寄ると、犯人はナイフで由貴子の腕を切りつけるのでした。

ポケットからUSBを取り出し、自分達に何かがあったらマスコミにリークする手はずになっていると言い出します。

約束が違うと犯人は言いますが、雇い主が困るんじゃないかと由貴子は続け、これを渡せとUSBを遠くへ投げるのでした。

親子の再会

車に乗り込み、圭太の自宅へ瞳を送る由貴子です。

怖い思いをさせてしまったことを詫びる由貴子へ、瞳は腕の傷を心配します。

瞳が無事ならばこれくらいなんてことないのだと微笑む由貴子、瞳を帰るように促します。

このまま別れるのは嫌だと瞳は食い下がりますが、圭太へ電話をし、一緒に家へ帰りたがる瞳を無理やり降ろします。

瞳が車から降りて一人で歩き始めると、家から圭太が飛び出してきます。

瞳が無事であったことに安堵し抱きしめている圭太の姿を確認すると、由貴子は車を走らせて去っていきました。

10年前の事件とは・・・

自宅に入り、秘密について話し合う圭太と瞳。

菜七子も一緒に話をします。

10年前の圭太が隠しているであろう事件のことを瞳は思い出しているのだと語り始めました。

怖いこと」「赤い火」と断片的ではありましたが、概ねわかっているような口調で続ける瞳です。

自分が誘拐されたことも、圭太と由貴子が離婚したことも全て自分のせいだと悲しげな表情を浮かべるのでした。

圭太は強めに違うと言い切り、由貴子と隠そうと言うことにしたことを語り始めます。

隠したことが間違っていたのだと、10年前に起きたことを瞳へ伝えるのでした。

友人の別荘での旅行で事件は起きていた

圭太の友人が所有する別荘にて3人で行ったときに起こった事でした。

その時は由貴子もまだ一緒で親子3人楽しく過ごし、食事や遊んだ風景が浮かびます。

日も暮れて、まだ4歳の瞳はテラスのテーブルについている由貴子と圭太の少しはなれた場所でシャボン玉をしていました。

由貴子も圭太も夢を叶えるべく努力をしている最中で、仕事の話で軽く言い合いが始まってしまいます。

ふと横を見ると、瞳の姿がないことに気づき、二人は慌てて探し始めます。

圭太は別荘から離れた場所を探し回っていると、少し離れた場所が明るく煙が立っている場所を発見するのでした。

顔色を変え、慌てて走って向かうと、そこには他の別荘が炎上しており、その前で佇む瞳の姿が―――。

瞳のそばに駆け寄り、無事を確認して燃え盛る建物を見ると、倒れたランタンに目が留まります。

慌ててランタンを回収し、瞳を抱きかかえる圭太はその場を走り去るのでした。

理解を深めたい親子

乾燥していたのか、炎はあっという間に裏の林に燃え移り、2.3件の他の別荘が燃えたと話した圭太。

火元は発見されることは無く、由貴子はこのことを話そうといいますが、圭太が口を閉ざすように由貴子へ伝えたのだと瞳に語ります。

瞳の為だと思って秘密にしたように思っていたが、心のどこかでは建築士を目指していた自分は、このことがばれることによって将来の道が閉ざされてしまうのではという卑怯な考えがあったのだと―――。

4歳の子供を一瞬でも目を離したことが悪かったのだと、瞳の悲しみを取り除くべく圭太は必死に訴えます。

亡くなった人はいるのかと小さな声で瞳が聞くと、一瞬圭太の顔色が変わりますが、いないと答えました。

自分が犯罪を犯していたのかと怖かったと心のうちを語る瞳です。

貯金をおろしたのも、自分では調べられないので探偵に頼むつもりだったのだと打ち明けました。

黙って聞いていた菜七子は、瞳に少しは安心できたか確認します。

他に聞きたいことはないかと聞かれて少し悩む瞳ですが、ないと答えるのでした。

誤解だった「苦しい」の言葉・・・

圭太は、自分と一緒にいる瞳は苦しいよなと優しく言いました。

しかし、瞳はいつでも会える距離だから悪口が言えたのだと、誘拐されてわかったと伝えます。

もう会えなくなるのかと思うと怖かった、父親のことが大好きだからずっと一緒にいたいよと瞳は訴え、圭太は優しく瞳を抱きしめるのでした。

おかえりと圭太は父親の愛で包み、その愛情に応えるように瞳はごめんねと伝え、親子の関係は修復へ向かいます。

翼の自宅へ

翼の元へ改めてお詫びをしに来た圭太。

無事でよかったですねと翼は言いますが、言葉の躍動はあまり感じられず、冷たい印象です。

結果としてこうなったことで親子は話し合うことができたからよかったのだと言う圭太へ、自分に瞳が罪を犯したかもしれないという話を聞いたと話します。

全て話したという圭太を見つめる翼の目の色が変わりました。

睨みつけるような表情で、罪はそれだけかと問いただすように声を荒げている翼です。

困惑している圭太の元に瞳からのメールが届き、最高の親子だと笑顔で言う圭太でした。

そんな圭太にイラつく翼は壊したいという感情を持ち始めます。

圭太、不正がばれる

圭太が会社へ出社すると、謝礼金を渡してきた現場担当が後輩に詰め寄っていました。

話を聞くと、検査が行われなかったのだと訴えます。

検査時期に納得できなかった後輩は、検査を後回しにしたのだと言いました。

自分がこれからやりますと圭太は言いますが、納得できない担当は10万も渡したのにと文句を言います。

それを聞きつけた圭太の上司は、問いただしてきます。

現場担当は圭太に要求されたと言い出し、圭太の言い分は全く聞き入れてもらえずに懲戒解雇となってしまうのでした。

なりふり構っていられない圭太は

仕事をクビになってしまった圭太、母親へお金の相談をしにいきますが、話を聞いてもらう前にお説教されてしまいます。

今後の不安に苛まれる圭太は、宇都宮のもとへ向かうのでした。

社長に会わせて欲しいという圭太に渋る宇都宮。

必死なんですよと言い、データを持っていることを伝えます。

そこから社長との面会が始まるのでした。

社長・長沼のいる社長室へ

社長室では、長沼が無表情で座っていました。

不機嫌そうにどういうことだという長沼へ、自分は図面をみればわかるんだと単独で語りだします。

偽装を指摘され、宇都宮は検査が通っているから違法ではないと主張しますが、圭太によって論破され、矢吹の死を推察し始めました。

会社の対応にも柔軟な思考で寄り添う形を見せる圭太、会社の立場を理解できるような話をしていきます。

長沼が要求を聞くと、圭太はポケットからUSBを取り出し、いくらで買ってもらえるかと交渉し始めるのでした。

由貴子は黒幕だった

黒いキャップを被り、大きなスーツケースを引きながら歩く由貴子。

全身黒い衣裳に身を包み歩いていると、そこに1台の車がいます。

車から現れたのは、瞳に顔を見られてしまった犯人の男でした。

由貴子はスーツケースを男に渡すと、男はトランクルームに置きます。

中を開けるとそこには大量の札束が―――。

うまくいきましたね、とニヤける犯人を見て、帽子を脱ぎながら由貴子は言います。

まだまだ気が抜けないけど、とりあえず・・・お疲れ様。

 

10の秘密 【3話】感想

衝撃的なことが多かったです(笑)

由貴子、怪しいなと思いつつも、どこか圭太と瞳のことを裏切らないで欲しいと願っていましたが・・・。

真の黒幕じゃないですか!!

上に昇りたがっていた由貴子ですから、こうなるのは当然なのでしょうか?

それでも許せませんでした。

今回は、瞳と圭太が和解できたことが何より良かったです。

お互い言えてないところはあるような印象でしたが、なんとか仲の良い親子でいて欲しいものです。

宇都宮は由貴子側なのか、それとも由貴子に裏切られるのか、いまはまだわからないポジションですよね。

最後の黒幕的由貴子の終わり方・・・本当に黒幕なのだったら、私は由貴子を許しませんよぉ!!(笑)

 

 

10の秘密 今後の展開(予想)

黒幕は由貴子だという感じですからね。

ここから真実が大切な人間に露呈していく感じでしょうか?

しかしながら、翼の発言も気になるところですよね。

10年前の火事の犠牲者の血縁者とか、そういうところでしょうか?

「壊したくなる」という発言は、これから圭太と瞳の関係を崩していくような感じがしますよね。

そして、由貴子を宇都宮の関係です。

ドラマの流れで考えると、宇都宮が先に社長にUSBを見せてるんですよ・・・。

その後に由貴子が犯人の元へ、瞳を取り返すシーンがあるんですよ。

ということは、由貴子と宇都宮は繋がっていますよね??

味方なのか、それとも宇都宮を由貴子は騙すのか・・・そこも気になるところです。

犯人と由貴子の繋がりは・・・私にはまだわかりません!!(断言)

ひたすら願うのは、圭太と瞳の関係は壊れないで欲しいということです。

ところどころ「ん?」と思う箇所はありました。

菜七子の六本木で絡まれた男性は、実は圭太にも瞳にも知られたくない相手なのか?とか。

毎回進んでいくストーリーを楽しみながら、予想と結果に歓声をあげながら楽しみたいのが正直なところです。

(と、予想が外れても恥ずかしくないコメントにまとめてみました)

予想が大幅に外れることの確率のほうが高いと思います。

そのときは・・・笑ってやってください(笑)

何はともあれ、毎週リアルタイムで観る事、そしてその後必ずもう一度見ることがルーティンとなってきました。

来週はどのような展開になるのか、それを楽しみにしながら過ごしていきたいと思います。

 

 

⇓⇓見逃し配信情報やキャストや原作紹介はこちらをどうぞ⇓⇓

 

10の秘密の見逃し配信をしているのはどこ?

この考察を読んで、改めて【10の秘密】を視聴したくなった方は・・・FODがオススメです!

FODの魅力ポイント!

  • 月9を見るならFOD!厳選37作品配信中!
  • 人気ドラマやバラエティの最新作が期間限定で無料配信!
  • 対象のマンガや雑誌もスマホで読み放題!専用アプリもアリ♪
  • 毎月8日・18日・28日にポイントゲット!電子書籍などに使える※
  • 月額888円(税抜)かかってしまうけど・・・・
  • Amazonアカウントからの登録で無料期間アリ!
    解約すれば期間中見放題!
  • さぁ今すぐFODへアクセスして無料の見放題ライフを♪♪

10の秘密見るならFODへ今すぐアクセス!

//初回2週間は無料で見れます\\

 

 

喜びのken
先の展開が読めないドラマ・・・何度も見直してポイントをチェックしましょう!

FOD公式サイトにアクセス!

 

 

最初に読んで欲しいお話

FOD
Hulu
U-NEXT

-10の秘密, 2020年冬ドラマ

Copyright© ドラマ・アニメ・エンタメ動画配信所  tokyoステーション , 2020 All Rights Reserved.